高齢者、老人が多いスポーツジムのデメリット、注意点

高齢化社会が進むとともに、スポーツジムを利用する高齢者が増えています。

スポーツジムはスポーツのする場所でもありますが高齢者にとっては集いの場所として利用されるケースが多く、時間帯によっては高齢者ばかりが集まっています。

ここでは、高齢者が多いスポーツジムのデメリット、注意点について説明します。


高齢者、老人が多いスポーツジムのデメリット、注意点

高齢者、老人が多いスポーツジムのデメリット、注意点

高齢者が多いスポーツジムのデメリットは、二つあります。

一つ目は、時間帯によってスポーツジムが混むことです。

高齢者が多い時間帯はシャワールームやロッカールームなどが混みやすい傾向にあります。

スポーツジムでトレーニングを済ませてから汗を流して早く帰宅したい時に、混雑によりシャワールームやロッカールームがスムーズに使えない可能性が高いです。

二つ目は、緩めの運動プログラ厶に特化しているケースがあることです。

高齢者が集まる時間帯のスタジオやプールエリアでは、高齢者の体力を考慮した緩めの運動プログラムに注力している傾向があります。

スタジオやプールエリアでのハードなエクササイズや、シェイプアップ効果が高いヨガ、体を大きく動かすエアロビクスなどでしっかりと運動したいかたは、物足りなさを感じる可能性が高いです。  

二つのデメリットを踏まえた上で、自分の利用したいプログラムや設備を再確認しましょう。緩めのプログラムでも問題がない場合は、高齢者に混ざって参加することもできます。

ハードなプログラムを希望する場合は、スタジオジムを利用する際に希望のプログラムがある時間帯を確認しましょう。また、入会を検討する場合は、会員の年齢層を確認するとトラブルの可能性も低く安心です。


スポーツジムに高齢者が多い時間帯、曜日

スポーツジムに高齢者が多い時間帯、曜日

スポーツジムに高齢者が集まるのは平日の朝から夕方です。

年々、社会の高齢化が進む中で、介護予防への関心が高まっており、スポーツジムを健康維持のために利用する高齢者が増えています。

また、スポーツジムが高齢者の集いの場所にもなっており、平日の朝から夕方に高齢者が集中する傾向にあります。

スポーツジムもそうした傾向に合わせて、平日の朝から夕方までのプログラムを高齢者向けに変更したり、ジムエリアのマシンを高齢者向けの簡単なものに変えたりしています。

例えば、平日の朝のスタジオのプログラムでは、ラジオ体操のような簡単な体操のプログラムが多いです。

けがの防止のためにもゆっくりと動くエクササイズやヨガ、ストレッチなどが行われています。

また、プールエリアでは、泳ぐのではなく水中ウォーキングのような簡単なプログラムが実施されています。

スポーツジムやスタジオ、プールなどでトレーニングをした後は仲間と一緒にお風呂に入り、ロッカールームのスペースなどで長い時間、会話をする高齢者が多いため、スパエリアやロッカールームなども混みやすくなります。

平日の朝から夕方に高齢者が多いスポーツジムでは、その時間帯に限定したシニア向けの通い放題料金コースを用意しているケースが多いです。

高齢者が集いやすいように、ロビーにゆったりとしたソファーを設置したりなどの工夫をしているスポーツジムもあります。


高齢者が多いスポーツジムか入会前にチェックする方法

高齢者が多いスポーツジムか入会前にチェックする方法

特に平日の朝から夕方に、スポーツジムでしっかりと運動をしたいかたでこれから入会を検討している場合は、高齢者が多いスポーツジムかをチェックしてから入会することをおすすめします。

高齢者が多いスポーツジムかを、入会前にチェックする方法は、三つあります。

一つ目は、高齢者が多い時間帯に体験レッスンや見学をすることです。

可能であれば高齢者が多い平日の朝から夕方の時間帯に体験レッスンや見学を申し込むことで、高齢者の多さをチェックすることができます。

また、高齢者の多さだけではなく、実施されているスタジオやプールの運動プログラムやジムエリアのマシンのチェックもおすすめです。

高齢者が多いスポーツジムであっても、高齢者に合わせた運動プログラムやマシンばかりが用意されているとは限りません。

スポーツジムによっては高齢者の集い方も違うため、平日の朝から夕方の時間帯の体験レッスンや見学で実際にチェックするのが確実です。

ニつ目は、口コミをチェックすることです。

平日の朝から夕方の時間帯に体験レッスンや見学をするのが難しいかたは、入会を検討しているスポーツジムの店舗の口コミをチェックしてみることです。

店舗によっては口コミが少ないケースもありますが、スポーツジム名+店舗名+口コミでネット検索をすると、スムーズに口コミを探すことができます。

三つ目は、店舗スタッフに聞くことです。

入会を検討しているスポーツジムの店舗スタッフに直接聞いてみるのもおすすめです。

平日の朝から夕方の時間帯に体験レッスンや見学を申し込むのが難しいかたは、違う曜日に体験レッスンや見学を行いその際に店舗スタッフに聞いてみましょう。

また体験レッスンや見学をしなくても直接店舗スタッフに尋ねてみる方法もあります。

その際にどのような運動プログラムが行われているかについても質問してみると、より詳しくチェックすることができます。


まとめ

まとめ

高齢者が多いスポーツジムのデメリット、注意点について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 高齢者が多いスポーツジムのデメリットは、時間帯によって混むことと高齢者向けの緩めのプログラムが多いこと
  • スポーツジムでしっかり運動したい場合は高齢者が多い時間帯を避けること
  • スポーツジムの入会を検討している場合は、入会前に高齢者の多さや運動プログラム、ジムエリアのマシンなどをチェックしておくことが大切

すべてのスポーツジムで平日の朝から夕方に高齢者によって混雑するとは限りません。

スポーツジムの方針によっては、高齢者向けの運動プログラムと若い世代や中高年向けの運動プログラムを分けていたりします。

特に高齢者が多い地域のスポーツジムの店舗を選ぶ場合は、入会前にしっかりとチェックしておきましょう。

 

おすすめパーソナルトレーニングジム

24/7ワークアウト

24/7ワークアウトは完全個室でマンツーマンでレッスンを受けられるパーソナルトレーニングジムです。

トレーナーにも絶対の自信を持っていて、2ヶ月で最高マイナス18kgの実績と安心の全額返金保証制度があります。

食事指導もありますが、3食食べる健康的なダイエットを行っているため、食事制限を厳しくしたくない人も安心です。

駅近の店舗も多く、ライザップよりも安い価格でパーソナルトレーニングを受けたい人は近くに店舗があるかチェックしてみてください。

24/7ワークアウトの店舗を見てみる



ライザップ

結果にコミットする」でおなじみのライザップは、知名度、実績ともにNo1のパーソナルトレーニングジムです。

完全個室のスポーツジムでマンツーマントレーニングができ、毎日メールで食事指導を受けることで短期間のボディメイクを目指します。

価格は高めですが、その分モチベーションを高めることができますし、個室で厳選されたトレーナーの指導を受けることができます。

トレーニングの成果を実感できない場合や、転勤等で通えなくなった場合など、全額返金保証制度がありますので、もしもの時にも安心です。

店舗数も日本トップクラスなので、まずは近くに通える店舗があるかチェックしてみてください。

ライザップの店舗を見てみる



エクスリム

エクスリムは完全個室でパーソナルトレーニングを受けることができ、プライベート感たっぷりの環境で自分にあった筋トレや食事メニューでダイエット、ボディメイクを進めることができます。

食事制限は最低限で、食べながら痩せるのがエクスリムのパーソナルトレーニングメニューの特徴で、無理なく健康的なメニューになっていて脱落することも少なくやり遂げる人が多いのも特徴です。

2か月で体重や体脂肪率などを目標の値まで落としていきますが、トレーニング後も4ヶ月間のアフターフォローがついている点も安心です。

エクスリムの詳細を見てみる



pairs2