スポーツジムでピアスをして運動しても大丈夫?

普段からおしゃれでピアスをつけている中で、スポーツジムではピアスは外すべきかを悩んでいるかたが多いようです。

ピアスのデザインやスポーツジムでのトレーニングの種類は様々なため、スポーツジム側からは、運動中のピアスの禁止はされていません。

ここでは、スポーツジムでピアスをして運動しても大丈夫なのかについて見ていきます。


スポーツジムでピアスをして運動しても大丈夫?

スポーツジムでピアスをして運動しても大丈夫?

スポーツジムで運動をする時のピアスの装着は怪我の恐れがあるため、あまりおすすめはできません。

スポーツジムでのトレーニング内容にもよりますが、激しい運動をする時はピアスが引っかかり、怪我をする可能性が高いです。特に、マシンや器具を使ったトレーニングする時は、注意する必要があります。

そのため、スポーツジムではピアスを外して、トレーニングすることをおすすめします。

また、汗をかくことで、金属アレルギーが起こる恐れがあるため注意が必要です。

汗には塩分が含まれており、金属に付着することで、ごくわずかですがイオン化します。それにより、金属アレルギーが起こりやすくなります。

スポーツジムで運動をする時は、金属アレルギーが起こりにくいチタン製やステンレス製のピアスをおすすめします。

また、スポーツジムで運動した後、シャワールームに入る時も要注意です。

引っかかりやすいデザインのピアスをしている場合、洗髪する時やシャワーの後のタオルドライの際に、ピアスが引っかかって怪我をしてしまう恐れがあります。

できれば、スポーツジムでトレーニングをする時からシャワーをする時まで、ピアスを外して過ごすことをおすすめします。


まとめ

まとめ

スポーツジムでピアスをして運動しても大丈夫なのかについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • スポーツジムでトレーニングをする時にピアスをしていることで怪我の恐れがあるため、あまりおすすめできない
  • ピアスをしたまま汗をかくことで金属アレルギーになりやすくなる
  • トレーニングの後にシャワーをする際にも洗髪時などにピアスがひっかかる恐れがある

スポーツジムで過ごす時は、なるべくピアスは取り外して過ごすことをおすすめします。

どうしてもピアスをつけて過ごしたい場合は、引っかかりにくいデザインのものや金属アレルギーになりにくい素材のものをつけましょう。

 

おすすめパーソナルトレーニングジム

24/7ワークアウト

24/7ワークアウトは完全個室でマンツーマンでレッスンを受けられるパーソナルトレーニングジムです。

トレーナーにも絶対の自信を持っていて、2ヶ月で最高マイナス18kgの実績と安心の全額返金保証制度があります。

食事指導もありますが、3食食べる健康的なダイエットを行っているため、食事制限を厳しくしたくない人も安心です。

駅近の店舗も多く、ライザップよりも安い価格でパーソナルトレーニングを受けたい人は近くに店舗があるかチェックしてみてください。

24/7ワークアウトの店舗を見てみる



ライザップ

結果にコミットする」でおなじみのライザップは、知名度、実績ともにNo1のパーソナルトレーニングジムです。

完全個室のスポーツジムでマンツーマントレーニングができ、毎日メールで食事指導を受けることで短期間のボディメイクを目指します。

価格は高めですが、その分モチベーションを高めることができますし、個室で厳選されたトレーナーの指導を受けることができます。

トレーニングの成果を実感できない場合や、転勤等で通えなくなった場合など、全額返金保証制度がありますので、もしもの時にも安心です。

店舗数も日本トップクラスなので、まずは近くに通える店舗があるかチェックしてみてください。

ライザップの店舗を見てみる



エクスリム

エクスリムは完全個室でパーソナルトレーニングを受けることができ、プライベート感たっぷりの環境で自分にあった筋トレや食事メニューでダイエット、ボディメイクを進めることができます。

食事制限は最低限で、食べながら痩せるのがエクスリムのパーソナルトレーニングメニューの特徴で、無理なく健康的なメニューになっていて脱落することも少なくやり遂げる人が多いのも特徴です。

2か月で体重や体脂肪率などを目標の値まで落としていきますが、トレーニング後も4ヶ月間のアフターフォローがついている点も安心です。

エクスリムの詳細を見てみる



pairs2