筋トレを毎日することのデメリットと毎日筋トレをしても効果が出る方法

筋トレをして筋力をつけていきたい場合、毎日トレーニングをしたいと思うかたも多くいます。

しかし筋トレを行うと、筋肉疲労し、筋肉痛になります。

筋肉痛はだいたい2~3日は続きます。

ここでは、筋トレを毎日することのデメリットと毎日筋トレをしても効果が出る方法について説明します。


筋トレを毎日することのデメリット

筋トレを毎日することのデメリット

筋トレを毎日することのデメリットは「筋肉の一部を破壊する恐れがあること」と「筋肉痛になり筋力が落ちること」です。

筋トレをすると筋肉をつけることができます。

毎日筋トレをすると回数が多くなることで満足感を得られるため、筋肉をスピーディーにつけていくことができると考えるかたもいます。

しかし、筋トレをした後は疲労がたまります。2~3日は筋肉痛の症状ができます。

筋肉痛の症状がありながら筋トレを行うと、筋力が落ち思う存分筋トレをすることができません。

筋トレを十分行うことができず、中途半端な筋トレを行っても筋肉を増強することができない上に、疲労ばかりが蓄積されてしまいます。

また、筋肉痛や筋肉に疲労感がありながら、無理をして筋トレをすることによって、筋肉の一部を破壊してしまう恐れもあります。

効果的に筋トレをするには、疲労が回復するまでしっかり休むことが大切です。

筋肉痛は2~3日で収まるため、筋肉痛が収まってから筋トレをしましょう。


毎日筋トレをしても効果が出る方法

毎日筋トレをしても効果が出る方法

毎日筋トレをして効果を出す方法は筋肉痛にならないことです。負担を大きくすると筋肉痛が出てしまいます。

筋肉痛が出ないように筋トレをするには負担を軽くすると良いです。

通常の半分程度の負荷で筋トレを行うと筋肉の疲労がそれほど大きくならないため筋肉痛が出ることもありません。

筋トレを始めたばかりの頃は特に注意が必要です。早く結果を求めるばかりに毎日筋トレをしたい気持ちや、休むことによってサボりたくなる気持ちを抑えることが大切です。

初心者のうちほど、負担を軽くして定期的に筋トレを行うことを心がけましょう。

毎日する筋トレは腹筋や腕立て伏せがおすすめです。ジムでマシンを使って行う筋トレに比べて腹筋や腕立て伏せは負担が軽いです。

腕立て伏せには3つのやり方があります。


ナロープッシュアップ

通常の腕立て伏せよりも手の幅を狭くして行います。

大胸襟への負担を減らすことができます。ただし、上腕三頭筋への負担が強くなります。


インクラインプッシュアップ

両手をベンチやいすに乗せて腕立て伏せを行う方法です。

上半身にかかる負担を減らすことができるため、初心者におすすめの筋トレです。


デクラインプッシュアップ

両足を椅子などに乗せて床よりも高くした状態で腕立て伏せを行います。

バランスボールに足をのせて腕立て伏せをしても良いです。バランスボールは不安定なため、上半身の負荷が大きくなり、通常の腕立て伏せよりも負担が大きいです。

負荷をかけすぎずに腕立て伏せを行う場合には、インクラインプッシュアップがおすすめです。

初心者のうちは出来るだけ負担を軽くし、筋肉の疲労感を確認しつつ様子を見ながら徐々に負担を加えていくと良いです。


まとめ

まとめ

筋トレを毎日することのデメリットと毎日筋トレをしても効果が出る方法について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 筋トレをした後は疲労がたまる
  • 毎日筋トレをすると筋肉痛になる
  • 筋トレを毎日する場合は負担を軽くする

筋トレを毎日すると筋肉が疲労を感じ、筋肉痛の症状が出てきます。

筋肉痛が出ているままの状態で筋トレを行うと、筋肉の一部を破壊する恐れがある上に、筋力が落ちたまま筋トレを行うことになる為さらに疲労感が溜まります。

筋トレを毎日行う場合には腹筋や腕立て伏せがおすすめです。

負担を軽めにすると筋肉痛を防ぐことができるため、毎日筋トレをしても効果を感じることができます。

 

おすすめパーソナルトレーニングジム

24/7ワークアウト

24/7ワークアウトは完全個室でマンツーマンでレッスンを受けられるパーソナルトレーニングジムです。

トレーナーにも絶対の自信を持っていて、2ヶ月で最高マイナス18kgの実績と安心の全額返金保証制度があります。

食事指導もありますが、3食食べる健康的なダイエットを行っているため、食事制限を厳しくしたくない人も安心です。

駅近の店舗も多く、ライザップよりも安い価格でパーソナルトレーニングを受けたい人は近くに店舗があるかチェックしてみてください。

24/7ワークアウトの店舗を見てみる



ライザップ

結果にコミットする」でおなじみのライザップは、知名度、実績ともにNo1のパーソナルトレーニングジムです。

完全個室のスポーツジムでマンツーマントレーニングができ、毎日メールで食事指導を受けることで短期間のボディメイクを目指します。

価格は高めですが、その分モチベーションを高めることができますし、個室で厳選されたトレーナーの指導を受けることができます。

トレーニングの成果を実感できない場合や、転勤等で通えなくなった場合など、全額返金保証制度がありますので、もしもの時にも安心です。

店舗数も日本トップクラスなので、まずは近くに通える店舗があるかチェックしてみてください。

ライザップの店舗を見てみる



エクスリム

エクスリムは完全個室でパーソナルトレーニングを受けることができ、プライベート感たっぷりの環境で自分にあった筋トレや食事メニューでダイエット、ボディメイクを進めることができます。

食事制限は最低限で、食べながら痩せるのがエクスリムのパーソナルトレーニングメニューの特徴で、無理なく健康的なメニューになっていて脱落することも少なくやり遂げる人が多いのも特徴です。

2か月で体重や体脂肪率などを目標の値まで落としていきますが、トレーニング後も4ヶ月間のアフターフォローがついている点も安心です。

エクスリムの詳細を見てみる



pairs2