太りたい人がライザップでトレーニングするメリットと期待される効果

メリハリのないボディやガリガリ体形で悩んでいるかたは少なくありません。

ライザップのメソッドは、ダイエットだけでなく太りたいかたにもたいへん有効です。

ここでは太りたいかたがライザップでトレーニングするメリットや期待される効果、筋トレでボリュームアップを目指す際の注意点について解説していきます。


太りたい人がライザップでトレーニングするメリットと期待される効果

太りたい人がライザップでトレーニングするメリットと期待される効果

太りたいかたがライザップでトレーニングすることで、太るためのトレーニングや食事管理法を習得できるメリットが得られます。

また体脂肪だらけでだらしない体をつくるのではなく、健康的に太る効果が期待できます。

ライザップで健康的に太るためには、体質に合わせてダイエット目的とは異なる食事管理をする必要があります。


1回の食事量を増やす

普段の食事量が少ないことが原因で太ることができない場合は、1回の食事量を増やすことを意識します。

その際、エネルギーになりやすい糖質や脂質を多くとることが重要です。

たとえばラーメンやショートケーキ、焼き肉弁当などがおすすめです。

食べ物以外に、飲み物でカロリーを摂取することも大切です。

フルーツジュースは糖質が多いだけでなくビタミンやミネラルも豊富に含まれているためおすすめです。

トレーナーと相談して詳しい食事メニューを決めることで、スムーズに体重を増やすことができます。


食事の回数を減らす

食事の回数を減らす

食事の回数も変える必要があります。

ダイエット目的の場合は、1食あたりの摂取カロリーを少なくし、代わりに食事の回数を多くすることで糖質などの吸収率を抑えます。

太る目的の場合は、反対に1食あたりの摂取カロリーを多くして食事回数を減らします。

食間の時間が長くなると、脳はより素早く栄養を吸収したいと思うようになります。

その結果、食事した際の栄養の吸収率が高くなります。

太るためには今までの食事回数が1日3回だった場合は2回に、4回だった場合は3回に減らすなどして栄養の吸収効率をアップさせます。

ただし1回の食事量が少ない段階で食事回数を減らしてしまうと、総摂取カロリーが少ないため太ることができません。

そのため食事量を増やすことができない場合は、糖質の高い間食を積極的にとることをおすすめします。


テストステロンの分泌量を増やす

カロリーの高い食事をとっても太ることができない場合は、食事管理と合わせてトレーニングを工夫する必要があります。

トレーニングで男性ホルモンのテストステロンの分泌量を増やすことで、体重も増えやすくなります。

そのための食事では、たんぱく質と糖質、脂質をバランス良く摂取します。

そしてトレーニングでは、負荷の高い筋力トレーニングを行います。

トレーニングは1セット10回ほどで限界になる重量で、トレーナーの補助を受けながら行います。

たとえばベンチプレスで最後の10回目が自力で上がらない場合、トレーナーから少しだけ力を借りることで挙上します。

このような限界域でのトレーニングを行って筋繊維の隅々まで刺激を行き渡らせることで、テストステロンの分泌量が多くし、体が大きくなるのを助けます。


太りたい人が筋トレでボリュームアップを目指す際の注意点

太りたい人が筋トレでボリュームアップを目指す際の注意点

太りたいかたが筋トレでボリュームアップを目指す際の注意点には、体幹を重視する、糖質の摂取量に注意する、急激に体重を増やさない、体脂肪の割合を増やしすぎないなどがあります。


体幹を重視する

筋トレの種目は多いですが、体幹を鍛えないケースが多々見られます。

しかし体幹が弱いとスムーズに太ることができないため注意が必要です。

スクワットなどは脚と同時に体幹部を鍛えることができますが、あくまでも脚への刺激が主です。

そのため、体幹専門のトレーニングをすることが重要です。

メニューは、プランクやバランスボールを使った体幹トレーニングがおすすめです。


糖質の摂取量に注意する

太りたい場合は、筋トレでエネルギーに変換されやすい糖質や脂質の摂取量を多くします。

しかし糖質の摂取量が増えることで、同時にデメリットを発生させる恐れも出てきます。

そのデメリットの一つが糖尿病です。痩せていると思っていても、実際は内臓脂肪が多いケースもあります。

また体質的に糖質の代謝リスクが高いかたもいます。

そのため太る目的の食生活に移行する前に、健康診断を受けて体調を確認することが大切です。


急激に体重を増やさない

急激に体重を増やさない

太るための筋トレと食事を続けることで、体重は増えていきます。

しかし急激な体重の増加は筋肉や関節、内臓への負担が増えるため注意が必要です。

関節は一度故障すると治療に時間を要します。また内臓は身体機能を調節する重要な役割を果たします。

そのため、もし筋トレ時に違和感を感じた場合はすぐに中止してください。

トレーナーと相談することで、適切な体重を増加させるペースを把握することができます。


体脂肪の割合を増やしすぎない

体質によっては、筋トレをすることで体脂肪の増加スピードが速くなることがあります。

しかし体脂肪の増やしすぎは、病気のリスクを増やしたり代謝を減らしたりする恐れがあります。

筋肉量が十分でない肥満体型は、糖尿病をはじめ高血圧や脂質異常症を引き起こす場合があります。

また十分な代謝が確保できない場合は体の機能が低下するため、太る以前に健康上の問題を発生させるリスクもあります。

そのため食事内容や筋トレのレベルを調整することで、体脂肪の増加を抑えることが大切です。


まとめ

まとめ

太りたいかたがライザップでトレーニングするメリットや期待される効果、筋トレでボリュームアップを目指す際の注意点について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 太りたいかたがライザップでトレーニングすることで、太るためのトレーニングや食事管理法を習得できる
  • ライザップを利用することで、脂肪でだらしない体をつくるのではなく健康的に太る効果が期待できる
  • 太る際の主な注意点は、体幹を重視する、糖質の摂取量に注意する、急激に体重を増やさない、体脂肪の割合を増やしすぎない

ライザップでは、ダイエット目的だけでなく太りたいかたのためのメソッドも提供しています。

一人では太ることができないかたでも、ライザップの力を借りることでスムーズにボリュームアップすることが期待できます。

また太る際は健康にも注意する必要があります。

特に糖質や脂質を多くとることで、糖尿病や高血圧などの病気を引き起こしかねないためです。

そのため、専門家とよく相談しながら太るための筋トレと食事管理を行うことが大切です。

ライザップの詳細を見てみる

24/7ワークアウトの詳細を見てみる

ゴクリッチの詳細を見てみる

 

おすすめパーソナルトレーニングジム

24/7ワークアウト

24/7ワークアウトは完全個室でマンツーマンでレッスンを受けられるパーソナルトレーニングジムです。

トレーナーにも絶対の自信を持っていて、2ヶ月で最高マイナス18kgの実績と安心の全額返金保証制度があります。

食事指導もありますが、3食食べる健康的なダイエットを行っているため、食事制限を厳しくしたくない人も安心です。

駅近の店舗も多く、ライザップよりも安い価格でパーソナルトレーニングを受けたい人は近くに店舗があるかチェックしてみてください。

24/7ワークアウトの店舗を見てみる



ライザップ

結果にコミットする」でおなじみのライザップは、知名度、実績ともにNo1のパーソナルトレーニングジムです。

完全個室のスポーツジムでマンツーマントレーニングができ、毎日メールで食事指導を受けることで短期間のボディメイクを目指します。

価格は高めですが、その分モチベーションを高めることができますし、個室で厳選されたトレーナーの指導を受けることができます。

トレーニングの成果を実感できない場合や、転勤等で通えなくなった場合など、全額返金保証制度がありますので、もしもの時にも安心です。

店舗数も日本トップクラスなので、まずは近くに通える店舗があるかチェックしてみてください。

ライザップの店舗を見てみる



エクスリム

エクスリムは完全個室でパーソナルトレーニングを受けることができ、プライベート感たっぷりの環境で自分にあった筋トレや食事メニューでダイエット、ボディメイクを進めることができます。

食事制限は最低限で、食べながら痩せるのがエクスリムのパーソナルトレーニングメニューの特徴で、無理なく健康的なメニューになっていて脱落することも少なくやり遂げる人が多いのも特徴です。

2か月で体重や体脂肪率などを目標の値まで落としていきますが、トレーニング後も4ヶ月間のアフターフォローがついている点も安心です。

エクスリムの詳細を見てみる



pairs2