ライザップのプロテインボトルの成分と期待される効果、飲み方

ライザップでは、ボディメイクをサポートする低糖質フードやサプリメントなどを販売しています。

その中で「プロテインボトル」は、手軽にたんぱく質を摂取できるおすすめのアイテムです。

ここではライザップのプロテインボトルの成分や期待される効果、飲み方などについて解説していきます。


ライザップのプロテインボトルの成分と期待される効果

ライザップのプロテインボトルの成分

ライザップのプロテインボトルの成分

ライザップのプロテインボトルには、たんぱく質や炭水化物(糖質)などの成分が配合されています。

まずたんぱく質(プロテイン)は、ボトル1本500mlに5g含まれています。原材料は乳たんぱく質です。

よくあるタイプのプロテインパウダーの場合、一食で10g以上摂取することができます。そのため、プロテインボトルのたんぱく質含有量はやや少ないです。

しかしたんぱく質の含有量が多くなると、飲みにくくなったり味に好き嫌いが生まれたりするデメリットが生まれます。

プロテインボトルはペットボトルで手軽に飲むことができるプロテインです。そのため飲みやすさや味のことを考えた場合、1本5gのたんぱく質含有量は適していると判断できます。

次に、炭水化物(糖質)は100mlあたり1.9g含まれています。原材料は果糖ぶどう糖液糖です。

ボトルに「低糖質」と記載されているように、糖質の含有量はたいへん少ないです。他の飲み物の糖質含有量は、コーラの場合は約11g、豆乳でも4.5gあります。

そのため、ダイエットに重要な低糖質高たんぱく食をジュースのように手軽に摂取することができます。

その他の原材料には香料や酸味料、安定剤、甘味料などがあります。


ライザップのプロテインボトルに期待される効果

ライザップのプロテインボトルはペットボトルで手軽に飲むことができるため、たんぱく質不足を解消する効果が期待できます。

反対に一度で大量のたんぱく質を摂取することができるわけではないため、筋力トレーニングの前後の摂取には向いていません。

筋力トレーニングで筋肉量を増やしたり低糖質ダイエットをしたりしている期間は、たんぱく質の継続的な摂取はたいへん重要です。

たんぱく質を摂取することで筋肉の増量に効果的なだけでなく、エネルギー不足を解消することができるためです。

朝昼夕の食事以外の間食でも、たんぱく質の多いものを摂取することが大切です。

しかし、プロテインパウダーに水や牛乳を入れてシェイクするのは面倒だったり持ち運びにくかったりするため、手軽なたんぱく質の摂取は難しいケースも少なくありません。

ライザップのプロテインボトルはペットボトルタイプのため、持ち運びやすくすぐに飲むことができることから、プロテインパウダーの持つデメリットを解消することができます。


ライザップのプロテインボトルの味、価格、飲み方

ライザップのプロテインボトルの味

ライザップのプロテインボトルの味

ライザップのプロテインボトルの味は、ピーチヨーグルトテイストのみです。ソフトドリンクのような味のため、おいしく飲みやすいです。

またプロテインパウダーのようなドロドロとした感触がなく、サラサラとした飲み口です。

そのため、プロテインに慣れていないかたでもジュース感覚で飲むことができます。


ライザップのプロテインボトルの価格

ライザップのプロテインボトルの価格は、ドラッグストアなどでは1本500ml入りで120円ほどです。

インターネット通販では、Amazonや楽天で複数本購入した場合安く購入することができます。

価格は500ml入り24本セットで3,200~3,400円、48本セットで6,200~6,700円です。


ライザップのプロテインボトルの飲み方

ライザップのプロテインボトルの飲み方

ライザップのプロテインボトルは、たんぱく質の摂取を習慣化するために活用する飲み方がおすすめです。

特に低糖質ダイエット中は、できるだけ時間を空けずにたんぱく質を摂取することが大切です。

良質な筋肉を作るのと同時に、体と脳の活動を支えるエネルギーになるためです。

また1日3回の食事のみでたんぱく質を摂取している生活から、間食でもたんぱく質を摂取する生活に変えるためには手軽さも重要です。

ペットボトルの場合、プロテインパウダーを溶かす手間もかからずそのまま飲むことができます。そのため、たんぱく質の摂取を習慣化しやすいメリットが大きいです。

食事のみでたんぱく質を摂取する場合は、1日に必要な摂取量に達しない恐れもあります。実際に日本人のたんぱく質の摂取量は、年々減少しています。

特に20~30代の女性は、糖質だけでなくたんぱく質の摂取量も減らすダイエットをするケースもあるため、たんぱく質不足は顕著です。

その結果基礎代謝量が増えずにダイエットが難しくなったり、反対に不健康に痩せすぎたりすることがあります。

適度な筋肉をつけることは、健康的なダイエットをするためには男女関係なくたいへん重要です。

ライザップのプロテインボトルを活用することで、食事以外でのたんぱく質の摂取を手軽にできるため、慢性的なたんぱく質不足を解消することができます。


まとめ

まとめ

ライザップのプロテインボトルの成分や期待される効果、飲み方などについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • ライザップのプロテインボトル1本にたんぱく質が5g配合されている
  • 味はピーチヨーグルトテイストで価格は1本120円ほどだが、Amazonや楽天ではセットで安く購入することができる
  • 手軽に飲むことができるペットボトルタイプのため、慢性的なたんぱく質不足を解消することができる

ライザップのプロテインボトルは、たんぱく質が1本に5g配合されているペットボトルタイプの飲料です。

味はピーチヨーグルトテイストでジュースのような飲み口のため、プロテインが苦手なかたでもおいしく飲むことができます。

特に糖質制限ダイエット中は、食間に飲むことで効率的にたんぱく質を摂取することができます。

ドラッグストアでは1本120円ほどで、Amazonや楽天では24本セットで3,200~3,400円で購入することができます。

ライザップの詳細を見てみる

 

おすすめパーソナルトレーニングジム

24/7ワークアウト

24/7ワークアウトは完全個室でマンツーマンでレッスンを受けられるパーソナルトレーニングジムです。

トレーナーにも絶対の自信を持っていて、2ヶ月で最高マイナス18kgの実績と安心の全額返金保証制度があります。

食事指導もありますが、3食食べる健康的なダイエットを行っているため、食事制限を厳しくしたくない人も安心です。

駅近の店舗も多く、ライザップよりも安い価格でパーソナルトレーニングを受けたい人は近くに店舗があるかチェックしてみてください。

24/7ワークアウトの店舗を見てみる



ライザップ

結果にコミットする」でおなじみのライザップは、知名度、実績ともにNo1のパーソナルトレーニングジムです。

完全個室のスポーツジムでマンツーマントレーニングができ、毎日メールで食事指導を受けることで短期間のボディメイクを目指します。

価格は高めですが、その分モチベーションを高めることができますし、個室で厳選されたトレーナーの指導を受けることができます。

トレーニングの成果を実感できない場合や、転勤等で通えなくなった場合など、全額返金保証制度がありますので、もしもの時にも安心です。

店舗数も日本トップクラスなので、まずは近くに通える店舗があるかチェックしてみてください。

ライザップの店舗を見てみる



エクスリム

エクスリムは完全個室でパーソナルトレーニングを受けることができ、プライベート感たっぷりの環境で自分にあった筋トレや食事メニューでダイエット、ボディメイクを進めることができます。

食事制限は最低限で、食べながら痩せるのがエクスリムのパーソナルトレーニングメニューの特徴で、無理なく健康的なメニューになっていて脱落することも少なくやり遂げる人が多いのも特徴です。

2か月で体重や体脂肪率などを目標の値まで落としていきますが、トレーニング後も4ヶ月間のアフターフォローがついている点も安心です。

エクスリムの詳細を見てみる



pairs2