ライザップの食事指導と糖質制限

ライザップでは、会員の目標体重を達成するために食事指導を徹底しています。

特に糖質の摂取を制限することで、いち早く引き締まった体型を手に入れることが期待できます。

ここではライザップの食事指導や糖質制限、また糖質制限ダイエットのメリットやデメリットについて解説していきます。


ライザップの食事指導と糖質制限

ライザップの食事指導と糖質制限

ライザップの食事指導は、徹底した糖質制限に加え、太りにくい食事タイミングや食事量、食材などにもこだわっています。


徹底した糖質制限

徹底した糖質制限

ライザップの食事管理では、糖質制限食にするように指導されます。体脂肪を増やす性質のある糖質の摂取を減らすことで、ダイエット効果を上げるためです。

糖質以外に炭水化物の摂取も控える必要があります。炭水化物は糖質に分解されて体に吸収されるためです。

また、少量でもカロリーが高い脂肪分の摂取も少なくするように指導されます。

反対にたんぱく質は多く食べることが重要です。筋力トレーニングによって筋肉を大きくするためには、筋肉を構成しているたんぱく質の補給が欠かせないためです。

筋肉量が増えると、何もしていない状態でも体脂肪を減らすことができる基礎代謝量も多くなります。

この低糖質高たんぱく食を徹底することで、スムーズに筋肉がつきやすく痩せやすい体質に変えることが期待できます。


太りにくい食事タイミング

太りにくい食事タイミング

ダイエットを成功させるためには、太りにくいタイミングで食事をとる必要があります。

特に夕食のタイミングには注意が必要です。

0時に就寝する場合、できるだけ20時までには食事を済ませておくことが大切です。

就寝中はカロリーの消費量が極端に落ちるため、それ以降に食事をとると体脂肪を増やす恐れがあるためです。

食事時間がどうしても遅くなる場合は、サラダとプロテインだけにするなど軽い内容にすることが重要です。

またできるだけ間食をとることも大切です。食間の時間を短くすることで、血糖値の上昇を抑え太りにくくなるためです。

仕事などで間食をとるタイミングが難しい場合は、トレーナーとよく相談することが大切です。


太りにくい食事量

食事量は1日の中でどの時間帯がカロリー消費が多く、反対に少ないかで決められます。

通常は昼食の食事量が最も多く、夕食の食事量が最も少なくなります。朝食は夕食と同じか一品多い程度がおすすめです。

昼間は体や脳を使うことが多いためカロリー消費量が多く、夜は就寝時間がほとんどのためカロリー消費量が少ないためです。

ダイエットのために朝食や夕食を抜くことは厳禁です。筋肉の材料を摂取できないため基礎代謝が減少し、痩せにくく太りやすい体質になる恐れがあるためです。


太りにくい食材

低糖質高たんぱく食のために、食材にも注意する必要があります。

たんぱく質が多く含まれ糖質や炭水化物があまり含まれていない食材には、豚ヒレ肉や鶏むね肉、大豆製品、卵などがあります。

反対に糖質が多く含まれている食材は食べないようにします。白米やパン、じゃがいも、スイーツなどは体脂肪になりやすいため、摂取量を減らします。

たんぱく質の合成をサポートするビタミンやミネラルの摂取も重要です。そのため野菜や果物類を食べることも推奨されます。

ただしとうもろこしやトマト、スイカなどは糖質が多く含まれているため、できるだけ食べないようにします。

アルコール類を飲む場合は、日本酒やビールではなく焼酎やウイスキーのような蒸留酒が良いです。

しかしアルコールは筋肉を分解する働きがあるため、できるだけ飲まないことが大切です。


糖質制限ダイエットのメリット、デメリット

糖質制限ダイエットのメリット

糖質制限ダイエットのメリット

糖質制限ダイエットのメリットには、効果が出やすい、糖質以外を我慢する必要はない、エネルギー消費量が増えるなどがあります。


効果が出やすい

糖質の摂取を減らすことで、体重や見た目の変化が出やすくなります。

エネルギー源が減ることと、糖質と結びつきやすい水分が抜けるためです。

まず糖質や炭水化物はエネルギーになりやすい栄養素です。

これまで摂取してきた糖質の摂取量が減ると、エネルギーを体脂肪から作り出そうとします。その結果、体重が減りやすくなります。

ただし低糖質食に体が慣れると、体重の減少が緩やかになったり体重がほとんど変わらなくなったりする停滞期に入ります。この停滞期を抜け出すためには、糖質制限を続ける必要があります。

次に糖質の摂取を減らすことで糖質と結びつきやすい水分が抜けるため、その分の体重も減ります。

余分な水分が排出されるためむくみが減り、見た目の印象も変わりやすくなります。


糖質以外を我慢する必要はない

糖質以外を我慢する必要はない

糖質をほとんど含まない食材は食べるのをほとんど我慢する必要がないことも、糖質制限ダイエットの大きなメリットです。

食事制限をともなうダイエット法は、野菜が中心だったり満足な食事量をとれなかったりすることで大きなストレスになるものが多いです。

しかし糖質制限ダイエットの場合は、糖質の摂取量が上限に達しなければ肉や揚げ物も食べることができます。カロリー計算ではなく、糖質の摂取量を計算するダイエット法のためです。

また、ダイエット中はたんぱく質の摂取量も減らしがちです。しかしダイエットに逆効果になるため、たんぱく質はしっかりと摂取する必要があります。


エネルギー消費量が増える

糖質の摂取を制限したんぱく質の摂取量を増やすことで、食事による消化吸収に必要なエネルギーの消費量を増やすことができます。

食事をとると、食べ物を消化し栄養分を吸収するためにエネルギーが使われます。

たんぱく質には、その際のエネルギー消費量を増やす性質があります。

そのため糖質よりもたんぱく質の摂取量を多くすることで、ダイエット効果を高めることができます。


糖質制限ダイエットのデメリット

糖質制限ダイエットのデメリット

糖質制限ダイエットのデメリットには、空腹感が出やすい、エネルギー不足になりやすい、胃腸の調子が悪くなる恐れがあるなどがあります。


空腹感が出やすい

糖質の摂取を制限することで腹持ちが悪くなるため、空腹感が出やすくなります。

空腹感が強くなると暴飲暴食の原因になるため注意が必要です。

空腹感をできるだけ出さないようにするためには、水分の補給や間食をとることが大切です。

間食では、たんぱく質が多く含まれているものを食べることが効果的です。たんぱく質には、糖質の代わりにエネルギーとなる物質を作り出す働きがあるためです。


エネルギー不足になりやすい

エネルギー不足になりやすい

糖分の摂取が少なくなると、体や脳がエネルギー不足の状態に陥ります。その結果、手の震えや頭痛、動悸などの低血糖の症状が現れやすくなります。

エネルギー不足を回避するためには、低糖質食に慣れるために少しずつ糖質や炭水化物の摂取量を減らすことが大切です。

間食にたんぱく質の吸収効率が高いプロテインを飲むこともたいへん有効です。


胃腸の調子が悪くなる恐れがある

糖質を制限するため炭水化物の摂取を少なくすると、胃腸の働きが弱くなる恐れがあります。

炭水化物には整腸作用のある食物繊維が多く含まれているため、摂取を控えると便秘や下痢になることがあります。

そのため、きくらげやわらび、ひじきなど食物繊維が多く含まれる食材を食べることが重要です。

さらに水分を多くとることで食物繊維の働きを良くすることができるため、胃腸の調子を整えることが期待できます。


まとめ

まとめ

ライザップの食事指導や糖質制限、また糖質制限ダイエットのメリットやデメリットについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • ライザップの食事指導には、徹底した糖質制限に加え太りにくい食事タイミングや食事量、食材などの特徴がある
  • 糖質制限ダイエットのメリットは、効果が出やすい、糖質以外を我慢する必要はない、エネルギー消費量が増えるなど
  • 糖質制限ダイエットのデメリットは、空腹感が出やすい、エネルギー不足になりやすい、胃腸の調子が悪くなる恐れがあるなど

ライザップでは、糖質制限を徹底することで高いダイエット成功率を出しています。

食事管理では、糖質制限に加え太りにくい食事タイミングや食事量、食材など、痩せるための食事指導が行われています。

糖質制限ダイエットにはメリットとデメリットがあります。メリットは、効果が出やすい、糖質以外を我慢する必要はない、エネルギー消費量が増えるなどです。

反対にデメリットは、空腹感が出やすい、エネルギー不足になりやすい、胃腸の調子が悪くなる恐れがあるなどです。

ライザップの詳細を見てみる

 

おすすめパーソナルトレーニングジム

24/7ワークアウト

24/7ワークアウトは完全個室でマンツーマンでレッスンを受けられるパーソナルトレーニングジムです。

トレーナーにも絶対の自信を持っていて、2ヶ月で最高マイナス18kgの実績と安心の全額返金保証制度があります。

食事指導もありますが、3食食べる健康的なダイエットを行っているため、食事制限を厳しくしたくない人も安心です。

駅近の店舗も多く、ライザップよりも安い価格でパーソナルトレーニングを受けたい人は近くに店舗があるかチェックしてみてください。

24/7ワークアウトの店舗を見てみる



ライザップ

結果にコミットする」でおなじみのライザップは、知名度、実績ともにNo1のパーソナルトレーニングジムです。

完全個室のスポーツジムでマンツーマントレーニングができ、毎日メールで食事指導を受けることで短期間のボディメイクを目指します。

価格は高めですが、その分モチベーションを高めることができますし、個室で厳選されたトレーナーの指導を受けることができます。

トレーニングの成果を実感できない場合や、転勤等で通えなくなった場合など、全額返金保証制度がありますので、もしもの時にも安心です。

店舗数も日本トップクラスなので、まずは近くに通える店舗があるかチェックしてみてください。

ライザップの店舗を見てみる



エクスリム

エクスリムは完全個室でパーソナルトレーニングを受けることができ、プライベート感たっぷりの環境で自分にあった筋トレや食事メニューでダイエット、ボディメイクを進めることができます。

食事制限は最低限で、食べながら痩せるのがエクスリムのパーソナルトレーニングメニューの特徴で、無理なく健康的なメニューになっていて脱落することも少なくやり遂げる人が多いのも特徴です。

2か月で体重や体脂肪率などを目標の値まで落としていきますが、トレーニング後も4ヶ月間のアフターフォローがついている点も安心です。

エクスリムの詳細を見てみる



pairs2