ライザップ中に飲んで良い飲み物、悪い飲み物

ライザップでトレーニングに取り組んでいる期間は、摂取する栄養分に注意が必要です。

食事管理とは違い、飲み物の場合は糖分を過剰摂取する傾向にあります。

ここではライザップ中に飲んで良い飲み物や悪い飲み物、ライザッププロテインドリンクの成分や期待される効果について解説していきます。


ライザップ中に飲んで良い飲み物、悪い飲み物

ライザップ中に飲んで良い飲み物

ライザップ中に飲んで良い飲み物

ライザップ中に飲んで良い飲み物は、ミネラルウォーターやお茶、砂糖を入れないコーヒーや紅茶など、糖分が入っていないものです。

また、摂取しても血糖値がほとんど上がらない人工甘味料が使用された飲み物も飲むことができます。

ライザップ中は糖質制限食を続けるため、甘いものが欲しくなるかたは多いです。

そのため人工甘味料が入った飲み物を利用して、ストレスをためない工夫をすることはおすすめです。

人工甘味料は大きく分けて「合成甘味料」と「糖アルコール」の2種類があります。

合成甘味料は厚生労働省で使用が認められています。しかし摂取上限量が決められているため注意が必要です。

合成甘味料にはネオテームやアスパルテーム、サッカリン、スクラロースなどがあります。

糖アルコールは摂取上限量がない安全な人工甘味料です。

糖アルコールにはエリスリトールやキシリトール、ソルビトール、マルチトールなどがあります。

この中で血糖値が最も上昇しにくいものはエリスリトールです。

ただし人工甘味料入りの飲み物を摂取して血糖値がまったく上昇しないわけではないため、飲み過ぎには注意が必要です。

空腹感を出さないためには、ミネラルウォーターよりも炭酸水がおすすめです。

炭酸の影響で胃が膨らむため、ある程度は空腹感を抑えることができるためです。

またアルコール類の中でも、焼酎やウイスキーなど糖質が含まれていないものは飲んでも良いです。

ただしアルコールのとりすぎは肝機能の低下につながり、筋肉の発達を阻害する恐れがあります。

そのため多くても週に2回、2杯以内にとどめることが大切です。


ライザップ中に飲むと悪い飲み物

ライザップ中に飲むと悪い飲み物

ライザップ中は、糖質が入っている飲み物はすべて飲んではいけません。

果実を原料としたジュースやスポーツドリンクなども飲むと悪い飲み物です。

果実には大量の糖分が含まれているため、ジュースだけでなく食べ物も摂取は厳禁です。

またスポーツドリンクは運動時に飲んでしまいがちですが、糖分が多く含まれています。

運動中は吸収効率が良いため、糖分の摂取スピードも速くなります。その結果なかなか痩せることができなくなるため注意が必要です。

糖分が少ないと思われている野菜ジュースや牛乳も飲まないことが大切です。

野菜ジュースには野菜だけでなく砂糖も使われています。牛乳にも糖分が多く含まれています。

どうしても牛乳が飲みたくなった場合は、豆乳を少しだけ飲むことをおすすめします。

アルコール類では、糖分が多いビールや日本酒が摂取厳禁です。


ライザッププロテインドリンクの成分、味、期待される効果

ライザッププロテインドリンクの成分

ライザッププロテインドリンクの成分

ライザッププロテインドリンクには、たんぱく質や糖質などの成分が含まれています。

たんぱく質の原料は乳たんぱく質で、成分量は100mlあたり1gです。

糖質の原料は果糖ぶどう糖液糖で、成分量は100mlあたり1.9gです。

たんぱく質の配合量は特に多いわけではありません。

しかし糖質はスポーツドリンクの30%程度に抑えられているため、低糖質ダイエット中にはおすすめのドリンクです。


ライザッププロテインドリンクの味

ライザッププロテインドリンクの味は、ピーチヨーグルトテイストの一種類です。

ピーチヨーグルトの味をプロテインが邪魔することがなく、たいへん飲みやすい風味に仕上がっています。

またプロテイン入りにもかかわらず、サラサラした飲み口をしています。

そのため、プロテインに慣れていないかたでも気軽に飲むことができます。


ライザッププロテインドリンクに期待される効果

ライザッププロテインドリンクに期待される効果

ライザッププロテインドリンクは、食間などのたんぱく質の補給に効果が期待できます。

ライザッププロテインドリンクはたんぱく質が配合された低糖質ドリンクです。

しかしたんぱく質の含有量は特に多いわけではないため、筋力トレーニングの前後など大量にたんぱく質が必要な時の摂取には向いていません。

ボディメイクをする上では、たんぱく質の継続的な補給は欠かせません。

食事やトレーニング時のプロテイン摂取でたんぱく質をとることはできますが、食間は不足しがちです。

そのためライザッププロテインドリンクを利用することで、手軽にたんぱく質を補給することができます。

近年はファストフードやコンビニ弁当など偏った食事をするかたが増えているため、年々たんぱく質の摂取量が減少しています。

特に女性の場合は、ダイエットのために糖質に加えたんぱく質の摂取も減らしているケースもあります。

たんぱく質は基礎代謝を支える筋肉をつくるために必要不可欠な栄養素です。そのため筋肉量も少なくなり、痩せにくく太りやすい体質になるかたが増えています。

ライザッププロテインドリンクでたんぱく質の摂取を習慣化することで、筋肉量の減少を抑える効果も期待できます。

その結果、ダイエットの成功率も高くなります。


まとめ

まとめ

ライザップ中に飲んで良い飲み物や悪い飲み物、ライザッププロテインドリンクの成分や期待される効果について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • ライザップ中に飲んで良い飲み物は、ミネラルウォーターやお茶、砂糖を入れないコーヒーや紅茶など糖分が入っていないもの
  • ジュースやスポーツドリンク、野菜ジュース、牛乳など糖分が多く含まれる飲み物は飲むと悪い
  • ライザッププロテインドリンクはたんぱく質や糖分が配合されており、食間などのたんぱく質の補給に重宝する

ライザップ中は、食事内容以外に摂取する飲み物も管理する必要があります。

飲んで良い飲み物は、ミネラルウォーターやお茶、砂糖を入れないコーヒーや紅茶など糖分が入っていないものです。

反対にジュースやスポーツドリンク、野菜ジュース、牛乳など糖分が多く含まれる飲み物は摂取することができません。

またライザッププロテインドリンクは低糖質でたんぱく質が含まれているため、空腹感を覚えやすい食間のたんぱく質補給に役立ちます。

ライザップの詳細を見てみる

 

おすすめパーソナルトレーニングジム

24/7ワークアウト

24/7ワークアウトは完全個室でマンツーマンでレッスンを受けられるパーソナルトレーニングジムです。

トレーナーにも絶対の自信を持っていて、2ヶ月で最高マイナス18kgの実績と安心の全額返金保証制度があります。

食事指導もありますが、3食食べる健康的なダイエットを行っているため、食事制限を厳しくしたくない人も安心です。

駅近の店舗も多く、ライザップよりも安い価格でパーソナルトレーニングを受けたい人は近くに店舗があるかチェックしてみてください。

24/7ワークアウトの店舗を見てみる



ライザップ

結果にコミットする」でおなじみのライザップは、知名度、実績ともにNo1のパーソナルトレーニングジムです。

完全個室のスポーツジムでマンツーマントレーニングができ、毎日メールで食事指導を受けることで短期間のボディメイクを目指します。

価格は高めですが、その分モチベーションを高めることができますし、個室で厳選されたトレーナーの指導を受けることができます。

トレーニングの成果を実感できない場合や、転勤等で通えなくなった場合など、全額返金保証制度がありますので、もしもの時にも安心です。

店舗数も日本トップクラスなので、まずは近くに通える店舗があるかチェックしてみてください。

ライザップの店舗を見てみる



エクスリム

エクスリムは完全個室でパーソナルトレーニングを受けることができ、プライベート感たっぷりの環境で自分にあった筋トレや食事メニューでダイエット、ボディメイクを進めることができます。

食事制限は最低限で、食べながら痩せるのがエクスリムのパーソナルトレーニングメニューの特徴で、無理なく健康的なメニューになっていて脱落することも少なくやり遂げる人が多いのも特徴です。

2か月で体重や体脂肪率などを目標の値まで落としていきますが、トレーニング後も4ヶ月間のアフターフォローがついている点も安心です。

エクスリムの詳細を見てみる



pairs2