ライザップ中の朝食とコンビニで買えるもの

ライザップのプログラムに取り組んでいる時は、食生活の改善がたいへん重要です。

しかし、ダイエットに適したメニューを自分で準備できるか不安に思っているかたも少なくありません。

ここではライザップ中の朝食やコンビニで買えるもの、コンビニとライザップがコラボした商品の特徴について解説していきます。


ライザップ中の朝食とコンビニで買えるもの

ライザップ中の朝食

ライザップ中の朝食

ライザップ中の朝食は、たんぱく質が多く含まれている食材を中心に使うことが重要です。

就寝中に筋肉をつくるために消費されたたんぱく質を補うことや、筋肉が分解されるのを防ぐためです。

ただし糖質の摂取はダイエットの妨げになるため、低糖質食にこだわる必要があります。

朝食におすすめのメニューには次のようなものがあります。


納豆オムレツ

オムレツに納豆を加えた納豆オムレツは、動物性と植物性のたんぱく質が豊富なメニューです。

作り方は、卵2~3個に納豆と納豆についているタレを加えてよく混ぜます。

フライパンに少量の油をひき、卵と納豆を混ぜたものを流し込んで形を整えます。

材料は卵と納豆だけで、調味料は納豆についているタレを使用するため短時間でできます。

時間がある場合は、ここに疲労回復や血行改善に効果的な長ネギのみじん切りを加えると良いです。


豚肉サラダ

豚肉サラダは、動物性たんぱく質と野菜のビタミン・ミネラルが摂取できるおすすめのメニューです。

豚肉はスライスされた肩肉やバラ肉をしゃぶしゃぶの要領で軽くゆでます。

野菜類はレタスやブロッコリー、海藻類など糖質が少ないものを使います。根菜類は糖分が多いため使わないようにします。

ブロッコリーをゆでたり海藻類を戻す時間がない場合は、スーパーなどにある野菜の詰め合わせを使うと便利です。

豚肉と野菜類を合わせたところにポン酢をかけると完成です。


低糖質シリアル

食事を作る時間がない時は、低糖質シリアルが便利です。

通常のシリアルは炭水化物が多いため、ミューズリーがおすすめです。

ミューズリーは糖質が少ないオートミールが使われています。ここに牛乳をかけて食べるだけですが、注意点もあります。

牛乳は糖質が多く、コップ一杯200mlに10gほどの糖質が含まれています。

そのため、牛乳はシリアルにかける一杯だけにしたり代わりに豆乳やヨーグルトをかけたりするなどの工夫が必要です。


ライザップ中にコンビニで買うことができる食事

ライザップ中にコンビニで買うことができる食事

納豆オムレツや豚肉サラダの材料は、コンビニで買うことができます。

しかしコンビニではそのまま食べることができる、高たんぱく低糖質の商品が売られています。

コンビニで買うことができるおすすめの商品には次のようなものがあります。


ブランパン

ブランパンはふすまパンとも呼ばれている、小麦ふすまを使ってつくられたパンです。

小麦ふすまはカロリーや糖質が低く、食物繊維が豊富に含まれている特徴があります。そのため、朝食にも間食にもおすすめの食べ物です。


ツナと玉子のサラダ

動物性と植物性のたんぱく質、そしてビタミン・ミネラルが豊富なツナと玉子のサラダもおすすめの食事です。

ブランパンなどと組み合わせれば腹持ちも良くなるため、空腹対策にもなります。


さばの水煮

さばの水煮は豊富なたんぱく質が含まれ糖質はほとんど入っていないため、低糖質食に最適な食材です。

同じさばを使った食材でも、さばの味噌煮は糖質が多く含まれているため注意が必要です。


コンビニとライザップがコラボした商品と主な特徴

コンビニとライザップがコラボした商品と主な特徴

コンビニのファミリーマートとライザップがコラボした商品には、次のようなものがあります。


ブランロール

ブランロールは大豆や小麦ふすまが使われた高たんぱく低糖質パンです。

通常のふすまパンに比べて食感がしっとりとしています。そのため、ふすまパンがボソボソして食べにくいと感じているかたにおすすめです。

製造する際にトランス脂肪酸が使われていないことも大きなポイントです。

ただしふすまパンと比べると糖質は多いため、食べすぎには注意が必要です。

たんぱく質が7.4g、糖質が11g配合され、価格は110円です。


チョコチップスコーン

チョコチップスコーンは、スコーンにチョコチップが加えられたデザート感覚で食べることができる商品です。

スコーン独特の食感を楽しめ味もたいへんおいしいため、低糖質にもかかわらず一般的なスコーンと同様の満足度の高さがあります。

ボリュームも十分で、チョコレートの風味も味わうことができます。

たんぱく質が12g、糖質が19.8g配合され、価格は160円です。


チョコチップケーキ

チョコチップケーキは大豆や小麦たんぱく、小麦ふすまを原料に作られた低糖質商品です。

糖質の高い小麦粉は使われていません。小麦粉が使用されていないにもかかわらず、食感はチョコレートケーキそのものです。

またチョコチップとココアが加えられているため、風味も楽しむことができます。糖質を気にしないで食べることができるスイーツです。

たんぱく質が7.2g、糖質が12g配合され、価格は180円です。


チーズケーキ

チーズケーキは濃厚な風味を味わいながらも低糖質を実現したスイーツです。

砂糖や小麦粉が使われていますが、糖質を多く含まない製造方法を採用しているため糖質も低く抑えることに成功しています。

また人工甘味料が使われていないため、甘さは控えめです。その分、チーズの濃厚な風味を味わうことができます。

ボリュームもあるため、満足度の高いスイーツです。

たんぱく質が6.6g、糖質が8.5g配合され、価格は170円です。


まとめ

まとめ

ライザップ中の朝食やコンビニで買えるもの、コンビニとライザップがコラボした商品の特徴について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • ライザップ中の朝食は、就寝中に消費されたたんぱく質を補うことや筋肉が分解されるのを防ぐため、納豆オムレツや豚肉サラダなどたんぱく質が豊富な食事がおすすめ
  • ライザップ中にコンビニで買える食事には、ブランパンやツナと玉子のサラダ、さばの水煮などがある
  • コンビニのファミリーマートとライザップがコラボした商品には、ブランロールやチョコチップスコーン、チョコチップケーキ、チーズケーキなどがある

ライザップ中の朝食は、就寝中に消費されたたんぱく質を補ったり筋肉が分解されるのを防いだりするため、たんぱく質が豊富な食事をとることが大切です。

納豆オムレツや豚肉サラダなどは短時間に作ることができるためおすすめです。

またライザップ中にコンビニで買える食事には、ブランパンやツナと玉子のサラダ、さばの水煮などがあります。

コンビニでライザップの低糖質食を購入することもできます。

ファミリーマートとライザップがコラボした商品には、ブランロールやチョコチップスコーン、チョコチップケーキ、チーズケーキなどがあります。

ライザップの詳細を見てみる

 

おすすめパーソナルトレーニングジム

24/7ワークアウト

24/7ワークアウトは完全個室でマンツーマンでレッスンを受けられるパーソナルトレーニングジムです。

トレーナーにも絶対の自信を持っていて、2ヶ月で最高マイナス18kgの実績と安心の全額返金保証制度があります。

食事指導もありますが、3食食べる健康的なダイエットを行っているため、食事制限を厳しくしたくない人も安心です。

駅近の店舗も多く、ライザップよりも安い価格でパーソナルトレーニングを受けたい人は近くに店舗があるかチェックしてみてください。

24/7ワークアウトの店舗を見てみる



ライザップ

結果にコミットする」でおなじみのライザップは、知名度、実績ともにNo1のパーソナルトレーニングジムです。

完全個室のスポーツジムでマンツーマントレーニングができ、毎日メールで食事指導を受けることで短期間のボディメイクを目指します。

価格は高めですが、その分モチベーションを高めることができますし、個室で厳選されたトレーナーの指導を受けることができます。

トレーニングの成果を実感できない場合や、転勤等で通えなくなった場合など、全額返金保証制度がありますので、もしもの時にも安心です。

店舗数も日本トップクラスなので、まずは近くに通える店舗があるかチェックしてみてください。

ライザップの店舗を見てみる



エクスリム

エクスリムは完全個室でパーソナルトレーニングを受けることができ、プライベート感たっぷりの環境で自分にあった筋トレや食事メニューでダイエット、ボディメイクを進めることができます。

食事制限は最低限で、食べながら痩せるのがエクスリムのパーソナルトレーニングメニューの特徴で、無理なく健康的なメニューになっていて脱落することも少なくやり遂げる人が多いのも特徴です。

2か月で体重や体脂肪率などを目標の値まで落としていきますが、トレーニング後も4ヶ月間のアフターフォローがついている点も安心です。

エクスリムの詳細を見てみる



pairs2