筋トレ前に効果的な食事や食材、おすすめメニュー

筋トレ前には食事をしてエネルギーを補給することによって、トレーニングを効果的に進めることができます。

ダイエット中でも筋トレ前には食事が必要です。

ここでは、筋トレ前に効果的な食事や食材、おすすめメニューについて説明します。


筋トレ前に効果的な食事や食材、おすすめメニュー

筋トレ前に効果的な食事や食材、おすすめメニュー

筋トレ前の食事は時間のタイミングによって三つに分類できます。

一つ目は筋トレ3時間以上前です。

筋トレ3時間以上前であれば通常の食事をとっても問題ありません。

ただし筋トレ前の食事は、腹八分ぐらいの量にとどめておきましょう。

満腹状態は筋トレ中に不調になる可能性が高いため、できるだけ避けましょう。

糖質を控えめにするとダイエットのサポートになりますが、糖質は筋肉のエネルギー源になるため、過度な制限はせずにバランスの良い食事内容を心がけましょう。

二つ目は筋トレ1時間前です。

筋トレ1時間前の食事は通常時よりも控えめに食事をします。

卵や肉類のタンパク質を積極的にとりましょう。

ゆでたまご、スクランブルエッグなどが食べやすいです。

肉類の場合には、湯がいたささみや豚ロースなどがおすすめです。

油分は消化に時間がかかり、筋トレ時の負担になるためできるだけ避けましょう。

調理用の油もできるだけ減らし、脂が多い豚バラや鶏モモ肉は避けることがおすすめです。

三つ目は30分前から筋トレ直前です。

30分前から筋トレ直前時には、消化に多くのエネルギ-を必要とせず、体の負担にならないものがおすすめです。

エネルギーゼリーやプロテインはさっと飲めて消化吸収も良く筋トレをサポートします。

また、バナナ・イチゴ等のフルーツも疲れた体の回復をサポートするためおすすめです。


筋トレ前に食事を摂る理想のタイミング

筋トレ前に食事を摂る理想のタイミング

筋トレの効果を上げるためには食事のタイミングが重要です。

食事を消化するためには30分から1時間程度かかります。

消化をした後にエネルギーに変えて体がそのエネルギーを使うことができるようになるためには、2時間程度は必要です。

筋トレ前に食事をする場合、2時間から3時間前のタイミングがベストです。

逆に、食事を摂ってから時間が経ち過ぎると体内にエネルギーがあまり残っていない状態で、筋トレを行うことになります。

充分にトレーニングができなくなります。

食事から筋トレまでの間の時間がかなり空いてしまった場合には、筋トレ直前にエネルギー補給ができるプロテイン、バナナなどを食べましょう。


コンビニで買える筋トレ前の食事のおすすめは?

コンビニで買える筋トレ前の食事のおすすめは?

コンビニで買える筋トレ前のおすすめの食事は六つあります。

一つ目はバナナです。

筋トレ前にはバナナがおすすめです。バナナは糖分、単純炭水化物を含んでおりエネルギー源となります。

さらに、カリウムを含んでいることで、筋肉の機能を調整することができ筋トレのパフォーマンスを上げることができます。

コンビニでは個包装になっているバナナが売られているため、便利です。

二つ目はサラダチキンです。

サラダチキンは低カロリー高タンパクで、筋トレ中には優秀な食事メニューです。

包装してあり手軽に食べられる点もおすすめです。

サラダチキンだけでも美味しく食べることができますが、野菜と一緒に食べるとさらに栄養価が上がります。

三つ目はおにぎりです。

おにぎりは炭水化物の為できるだけ筋トレ中に食べたくないと敬遠するかたもいます。

しかし筋トレ前はエネルギー減となるものを摂取することで、効率よく筋トレをすすめていくことができます。

消化吸収の良い玄米のおにぎりがおすすめです。

四つ目は菓子パンです。

菓子パンはすぐにエネルギーになるため、筋トレ前におすすめの食事メニューです。

筋トレ前に手早く炭水化物を補給したいときには菓子パンがよいです。

五つ目はスムージーです。

スムージーには果糖などの糖類がたくさん含まれています

素早くエネルギーに変わるためおすすめです。

腹持ちの良いドリンクで栄養価も高い反面、カロリーも高いため、飲み過ぎには注意しましょう。

六つ目はギリシャヨーグルトです。

ギリシャヨーグルトは、高タンパクでありながらヘルシーです。

カルシウムも通常のヨーグルトの2倍近くあり栄養価も高いです。

ギリシャヨーグルトにドライフルーツを添えると、プロテイン源も補給でき、なお良いです。


まとめ

筋トレ前に効果的な食事や食材、おすすめメニューのまとめ

筋トレ前に効果的な食事や食材、おすすめメニューについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 筋トレ3時間以上前には通常の食事をとれるが腹八分目に抑える
  • 筋トレ前に食事をする場合、2時間から3時間前のタイミングが最適
  • コンビニで買える筋トレ前のおすすめの食事は高タンパク低カロリーのサラダチキン

筋トレ前には食事をして筋トレ時に必要なエネルギーを補給します。

食事をする場合、筋トレの2時間から3時間前のタイミングにとるようにしましょう。

ダイエット中に糖質を全くとらないでいると、エネルギー不足になってしまいます。

筋トレでエネルギーを消費することになるため、必要最低限の糖質を摂ることがおすすめです。

コンビニで食事を買う場合には、高タンパク低カロリーのサラダチキンやギリシャヨーグルトが筋トレのサポートになります。

 

おすすめパーソナルトレーニングジム

24/7ワークアウト

24/7ワークアウトは完全個室でマンツーマンでレッスンを受けられるパーソナルトレーニングジムです。

トレーナーにも絶対の自信を持っていて、2ヶ月で最高マイナス18kgの実績と安心の全額返金保証制度があります。

食事指導もありますが、3食食べる健康的なダイエットを行っているため、食事制限を厳しくしたくない人も安心です。

駅近の店舗も多く、ライザップよりも安い価格でパーソナルトレーニングを受けたい人は近くに店舗があるかチェックしてみてください。

24/7ワークアウトの店舗を見てみる



ライザップ

結果にコミットする」でおなじみのライザップは、知名度、実績ともにNo1のパーソナルトレーニングジムです。

完全個室のスポーツジムでマンツーマントレーニングができ、毎日メールで食事指導を受けることで短期間のボディメイクを目指します。

価格は高めですが、その分モチベーションを高めることができますし、個室で厳選されたトレーナーの指導を受けることができます。

トレーニングの成果を実感できない場合や、転勤等で通えなくなった場合など、全額返金保証制度がありますので、もしもの時にも安心です。

店舗数も日本トップクラスなので、まずは近くに通える店舗があるかチェックしてみてください。

ライザップの店舗を見てみる



エクスリム

エクスリムは完全個室でパーソナルトレーニングを受けることができ、プライベート感たっぷりの環境で自分にあった筋トレや食事メニューでダイエット、ボディメイクを進めることができます。

食事制限は最低限で、食べながら痩せるのがエクスリムのパーソナルトレーニングメニューの特徴で、無理なく健康的なメニューになっていて脱落することも少なくやり遂げる人が多いのも特徴です。

2か月で体重や体脂肪率などを目標の値まで落としていきますが、トレーニング後も4ヶ月間のアフターフォローがついている点も安心です。

エクスリムの詳細を見てみる



pairs2