筋トレとタンパク質の関係と最適な摂取量の目安

筋トレの効果を上げるためには、タンパク質の摂取が必要です。

ここでは、筋トレとタンパク質の関係と最適な摂取量の目安について説明します。


筋トレとタンパク質の関係と最適な摂取量の目安

筋トレとタンパク質の関係

筋トレとタンパク質の関係

筋肉の成長には、筋トレによる筋肉の疲労と、その修復が必要不可欠です。

疲労と修復を繰り返すことで、筋肉が徐々に強く大きくなっていきます。

筋肉の回復には、体の休息とともに、筋肉のもととなるタンパク質の摂取も大切です。


タンパク質の最適な摂取量の目安

軽いトレーニングを行った場合、タンパク質は体重1キロあたり1g程度必要です。

本格的なトレーニングの場合には、体重1キロ当たり2g程度のタンパク質が必要です。

アスリートが行うトレーニングやボディビルダーなどかなりハードトレーニングを行う場合には、体重1キロ当たり3g程度必要になります。

タンパク質は取ればとるほど筋肉の回復や増強を早めるものではありません。

あまりタンパク質を摂りすぎることも良くないです。

体調不良や肥満などの副作用を引き起こすリスクが高まります。

自分の運動力に合わせたタンパク質の量をとることが筋肉を作るために大切です。


まとめ

まとめ

筋トレとタンパク質の関係と最適な摂取量の目安について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 筋トレで疲労した筋肉を回復させるためにはタンパク質が必要
  • 軽いトレーニングを行った場合、タンパク質は体重1キロあたり1g程度必要
  • タンパク質は取ればとるほど筋肉の回復や増強を早めるものではない

筋トレを行うと筋肉が疲労します。

筋肉を回復させるためには休息とともにタンパク質が必要不可欠です。

軽いトレーニングを行った場合、タンパク質は体重1キロあたり1g程度です。

タンパク質は多くとれば良いものではなく、自分のトレーニングの強度に合わせて必要量をとることが大切です。

 

おすすめパーソナルトレーニングジム

24/7ワークアウト

24/7ワークアウトは完全個室でマンツーマンでレッスンを受けられるパーソナルトレーニングジムです。

トレーナーにも絶対の自信を持っていて、2ヶ月で最高マイナス18kgの実績と安心の全額返金保証制度があります。

食事指導もありますが、3食食べる健康的なダイエットを行っているため、食事制限を厳しくしたくない人も安心です。

駅近の店舗も多く、ライザップよりも安い価格でパーソナルトレーニングを受けたい人は近くに店舗があるかチェックしてみてください。

24/7ワークアウトの店舗を見てみる



ライザップ

結果にコミットする」でおなじみのライザップは、知名度、実績ともにNo1のパーソナルトレーニングジムです。

完全個室のスポーツジムでマンツーマントレーニングができ、毎日メールで食事指導を受けることで短期間のボディメイクを目指します。

価格は高めですが、その分モチベーションを高めることができますし、個室で厳選されたトレーナーの指導を受けることができます。

トレーニングの成果を実感できない場合や、転勤等で通えなくなった場合など、全額返金保証制度がありますので、もしもの時にも安心です。

店舗数も日本トップクラスなので、まずは近くに通える店舗があるかチェックしてみてください。

ライザップの店舗を見てみる



エクスリム

エクスリムは完全個室でパーソナルトレーニングを受けることができ、プライベート感たっぷりの環境で自分にあった筋トレや食事メニューでダイエット、ボディメイクを進めることができます。

食事制限は最低限で、食べながら痩せるのがエクスリムのパーソナルトレーニングメニューの特徴で、無理なく健康的なメニューになっていて脱落することも少なくやり遂げる人が多いのも特徴です。

2か月で体重や体脂肪率などを目標の値まで落としていきますが、トレーニング後も4ヶ月間のアフターフォローがついている点も安心です。

エクスリムの詳細を見てみる



pairs2