ライザップ中に飲んで良いお酒、避けた方が良いお酒

ライザップ中はダイエットのために飲食できるものは限られます。そのため、数か月間はお酒を飲めないのではないかと心配に思っているかたも少なくありません。

ここではライザップ中に飲んで良いお酒や避けた方が良いお酒、食べても良いおつまみなどについて解説していきます。


ライザップ中はお酒を飲んでも良い?

ライザップ中はお酒を飲んでも良い?

ライザップ中はお酒を飲んでも良いです。ただし糖質の含まれていないお酒を飲むことや、飲む場合は適量にとどめることなどの条件がつきます。


糖質の影響

糖質や炭水化物の過剰摂取はダイエットに悪影響を及ぼします

摂取した糖質は脳や筋肉のエネルギー源になります。しかし摂取しすぎると、消費されなかった分は体内にため込まれます。その結果、体脂肪の量が増えます。

これは将来のエネルギー不足に備えて体がとる防衛行動です。そのためライザップのプログラムでダイエットに特化する期間は、糖質の摂取は大きく制限されます。

糖質の摂取を少なくすることで、体脂肪がたまるのを防ぐことができます。しかし糖質の摂取量を少なくすることは、エネルギー源も同時に少なくなることを意味します。

そこで重要になる栄養素がたんぱく質です。たんぱく質は筋肉を構成し、筋トレの効果を高めるためには欠かせない栄養素です。

このたんぱく質は、糖質の代わりにエネルギー源になる役割も果たします。そのため、糖質の少ない食事や飲み物と同時にたんぱく質をしっかりとることが大切です。


お酒の影響

お酒の影響

糖質が含まれていないアルコール類を飲む場合も注意が必要です。アルコールの摂取は肝臓の働きを悪化させる恐れがあるためです。

基礎代謝を活発にしダイエットしやすい体をつくるためには、筋肉量を増やすことが大切です。筋肉量を増やすためには、筋肉をつくっているたんぱく質の摂取は欠かせません。

摂取したたんぱく質は一度肝臓で分解されて、筋肉まで運ばれ再構成されます。しかしお酒の影響で肝機能が低下している場合、たんぱく質がうまく分解できなくなります。

その結果、筋肉に届くたんぱく質の量が減少し筋力トレーニングの効果が出にくくなるため、ダイエット効果も低くなる恐れが出てきます。

ライザップでは糖分が含まれていないお酒は適量ならば飲んでも良いことになっていますが、お酒に弱いかたはできるだけお酒を飲まないようにすることが大切です。

またダイエット効果をより高めたいかたも、禁酒することをおすすめします。


ライザップ中に飲んで良いお酒、避けた方が良いお酒

ライザップ中に飲んで良いお酒

ライザップ中に飲んで良いお酒

ライザップ中に飲んで良いお酒は、焼酎やウイスキーなどの糖質が含まれていないものです。糖質が入っていない無糖ビールも飲むことができます。

ただしアルコールの飲み過ぎは肝機能の低下につながり、たんぱく質の分解やエネルギーの代謝機能を低下させる恐れがあります。そのため、飲酒日は週に2日までにとどめることが大切です。


ライザップ中に避けた方が良いお酒

ライザップ中に避けた方が良いお酒は日本酒や紹興酒、ビール、果実を使ったカクテルなど糖質が高いものです。

また焼酎やウイスキーのような糖質が含まれていないお酒を割って飲む場合は、フルーツ果汁や砂糖の入ったサワーなどを使用しないことも大切です。糖質の入っていない水や炭酸水、ウーロン茶などで割る必要があります。


糖質の高いソフトドリンクにも注意

糖質の高いソフトドリンクにも注意

お酒だけでなく、ソフトドリンクなどアルコール類以外の飲み物にも糖質の高いものがあるため注意が必要です。

コーラやフルーツジュース、サイダーなどは特に糖質が高いため摂取しないことが大切です。牛乳や野菜ジュース、スポーツドリンクなどにも糖質が多く含まれています。

たんぱく質を補給するため牛乳を飲む、ビタミンやミネラルを補給するため野菜ジュースを飲む、そしてトレーニング中にスポーツドリンクを飲むなどすると、糖質を多く摂取してしまうため注意が必要です。

ソフトドリンクの中には、糖質ゼロと表示されているものもあります。しかし、糖質ゼロでも糖質がまったく含まれていないわけではありません

糖質ゼロやカロリーオフなどの表示は、糖質の含有量が100g中0.5g未満であれば表記できるためです。

そのため糖質ゼロだからといって大量に飲んでしまうと、糖質の摂取量が増えてダイエットを阻害する原因になります。

糖質の多いものを飲み食いしてしまった場合は、特定保健用食品を飲むことも有効です。たとえば、コカコーラが販売しているからだすこやか茶やヤクルトの蕃爽麗茶などがおすすめです。

またジュース類を飲みたい場合は、アサヒの三ツ矢サイダーダブルやキリンのメッツコーラなどがおすすめです。


ライザップ中にお酒を飲む際に良いおつまみ、悪いおつまみ

ライザップ中にお酒を飲む際に良いおつまみ

ライザップ中にお酒を飲む際に良いおつまみ

ライザップ中にお酒を飲む際に良いおつまみはチーズや枝豆、豆腐など糖質が低い食材です。調味料もポン酢やごまなど低糖質のものを使うことをおすすめします。


ライザップ中にお酒を飲む際に悪いおつまみ

ライザップ中にお酒を飲む際に悪いおつまみはサバの味噌煮やギンナン、とうもろこしのバターソテーなど糖質の高い料理です。

食材自体は糖質が低いにもかかわらず、タレなどの調味料に砂糖が多く入っている料理も避ける必要があります。たとえば、タレがかかった焼き鳥やすき焼きなどは砂糖が入っているため糖質が高いです。


おすすめのおつまみレシピ

おすすめのおつまみレシピ

ライザップ中は食事が低糖質になるため、物足りなさを感じるケースは少なくありません。また筋肉量の増加やダイエット効果をより高めるためには、たんぱく質の継続的な摂取はたいへん重要です。

そのため、栄養価が高く満足できるおつまみを食べることをおすすめします。おすすめのおつまみレシピには次のようなものがあります。


ごまチーズ

ごまチーズは、チーズにごまをまぶすだけの簡単おつまみです。クリームチーズのほうがごまがよくつきますし、なめらかな食感になります。

チーズは食べた後の満足感が高いわりに、糖質量は20g中わずか1gしかありません。

さらに糖質の摂取量を減らしたい場合は、カマンベールチーズがおすすめです。またたんぱく質やカルシウムを補給したい場合は、パルメザンチーズがおすすめです。

ごまの栄養価は半分は脂質ですが、20%はたんぱく質も含まれています。

またごまには活性酸素の抑制やコレステロール値の改善、アルコール分解の促進などの効果も期待できます。そのため、健康維持とともに飲酒時の肝臓への負担低下や二日酔い予防にも役立ちます。


刺身

刺身は調理する手間がかからず、たんぱく質も多いおつまみです。ビタミンやミネラルも豊富に含まれている特徴もあります。

ただし寒ブリをはじめサバやタイはカロリーが高いため、食べすぎには注意が必要です。また、マグロやカツオよりもイカやタコのほうが低カロリーで腹持ちも良いです。


ゆで卵のマヨネーズ和え

ゆで卵にマヨネーズをつけるだけの簡単レシピです。卵は完全栄養食と呼ばれるほど栄養価が豊富で、たんぱく質だけでなくビタミンやミネラルも同時に摂取することができます。

マヨネーズは脂質が多いですが、糖質はほとんど含まれていません。味付けのため少しつけるくらいの場合はカロリーも高くありません。


まとめ

ライザップ中に飲んで良いお酒、避けた方が良いお酒のまとめ

ライザップ中に飲んで良いお酒や避けた方が良いお酒、食べても良いおつまみなどについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • ライザップ中はお酒を飲んでも良いが、糖質の含まれていないお酒を飲むことや飲む場合は適量にとどめることが大切
  • ライザップ中に飲んで良いお酒は焼酎やウイスキーなどの糖質が含まれていないもの、避けた方が良いお酒は日本酒や紹興酒、ビールなど糖質が高いもの
  • ライザップ中にお酒を飲む際に良いおつまみはチーズや枝豆など糖質が低い食材、悪いおつまみはサバの味噌煮やギンナンなど糖質の高い料理

ライザップ中はお酒を飲んでも良いです。ただし糖質の含まれていないお酒を飲むことや、飲む場合は適量にとどめることが大切です。

ライザップ中に飲んで良いお酒は、焼酎やウイスキーなどの糖質が含まれていないものです。反対に避けた方が良いお酒は、日本酒や紹興酒、ビール、果実を使ったカクテルなど糖質が高いものです。

おつまみを食べる際も糖分には注意が必要です。チーズや枝豆など糖質が低い食材がおすすめのおつまみです。サバの味噌煮やギンナンなどは糖質の高いため食べないようにします。

ライザップの詳細を見てみる

 

おすすめパーソナルトレーニングジム

24/7ワークアウト

24/7ワークアウトは完全個室でマンツーマンでレッスンを受けられるパーソナルトレーニングジムです。

トレーナーにも絶対の自信を持っていて、2ヶ月で最高マイナス18kgの実績と安心の全額返金保証制度があります。

食事指導もありますが、3食食べる健康的なダイエットを行っているため、食事制限を厳しくしたくない人も安心です。

駅近の店舗も多く、ライザップよりも安い価格でパーソナルトレーニングを受けたい人は近くに店舗があるかチェックしてみてください。

24/7ワークアウトの店舗を見てみる



ライザップ

結果にコミットする」でおなじみのライザップは、知名度、実績ともにNo1のパーソナルトレーニングジムです。

完全個室のスポーツジムでマンツーマントレーニングができ、毎日メールで食事指導を受けることで短期間のボディメイクを目指します。

価格は高めですが、その分モチベーションを高めることができますし、個室で厳選されたトレーナーの指導を受けることができます。

トレーニングの成果を実感できない場合や、転勤等で通えなくなった場合など、全額返金保証制度がありますので、もしもの時にも安心です。

店舗数も日本トップクラスなので、まずは近くに通える店舗があるかチェックしてみてください。

ライザップの店舗を見てみる



エクスリム

エクスリムは完全個室でパーソナルトレーニングを受けることができ、プライベート感たっぷりの環境で自分にあった筋トレや食事メニューでダイエット、ボディメイクを進めることができます。

食事制限は最低限で、食べながら痩せるのがエクスリムのパーソナルトレーニングメニューの特徴で、無理なく健康的なメニューになっていて脱落することも少なくやり遂げる人が多いのも特徴です。

2か月で体重や体脂肪率などを目標の値まで落としていきますが、トレーニング後も4ヶ月間のアフターフォローがついている点も安心です。

エクスリムの詳細を見てみる



pairs2