安いスポーツジムを比較するポイントと大手との違い

スポーツジムに通って運動をしたり体を鍛えたりしたいと考えたときに、気になるのは料金です。

高い料金を払っても自分に合わなくてやめてしまってはもったいないですね。

しかし安いジムでは、自分の納得のいくようなところが見つかるのか心配になります。

気軽に始められる安いスポーツジムはどのようなポイントに気を付けて選ぶとよいのか、また、大手のジムとの違いはどのような点なのかについて紹介します。


安いスポーツジムを比較するポイントと大手との違い

安いスポーツジムを比較するポイントと大手との違い

安いスポーツジムを探す場合は、公立のジムがおすすめです。

公立のジムは、ジムを設置している都道府県や市町村が運営費を補助しているため料金が安く設定されていることが多いです。

今回は、大手と公立のジムの違いを四つのポイントに絞って確認します。


料金

公立のジムでは、1回の利用で200円~600円程度に設定しているところが多数です。

それに対して大手のジムの料金は、月額10000円前後が平均です。

1回の利用料金が500円のジムと大手のジムとを比較すると、ほぼ毎日利用するかた以外は公立のジムの方が割安です。

大手のジムでは、様々な料金プランが用意されているため、プランによってはさらに安く利用できることもあります。

公立のジムでは、その地域の住人か勤務をしている人のみに制限している場合があることに注意が必要です。

その反面、大手ジムは店舗数が多く、便利な場所にあることが多いです。

居住地や勤務地近くでどちらのジムがより便利な場所にあるか確認することをおすすめします。

比較する場合は、1回の利用時間の上限も確かめましょう。

利用時間の制限があり、超過すると追加料金を払うシステムのところや、ジムの開いている時間内は無制限で利用できるところなど、利用条件は様々です。

仕事の帰りに立ち寄って、軽く汗を流す程度の運動をしたいかたは、使用時間が短くても料金が安いジムがおすすめです。

長い時間をかけてしっかりと運動をしたいかたは、多少料金が高くても長い時間利用できるジムをおすすめします。


設備の違い

設備の違い

公立の古いスポーツジムは、機器の新調がされずに古い機器をずっと使っているところもあります

ジムの外見は古くても、リニューアルして新しい機器が充実している場合もあります。

そのため、一度見学をして、実際に機器を見て確かめてみることが重要です。

また小さなところでは、機器の種類や台数が少ない場合があります。

自分が有酸素運動を中心に行いたいのか、筋トレを中心に行いたいのかによって、使用する機器は変わります。

施設を選ぶ前に、まず自分がスポーツジムに通う目的は何かをはっきりさせることが大切です。

目的に合った設備のあるジムを選ぶと失敗を避けることができます。

設備の充実度は種類も台数も大手のジムが優れています

また、定期的に設備を入れ替えるため、トレーニング効果の高い最新の機器を使用できる可能性が高いことも大手のジムを利用する利点です。

テレビなどで話題になっている機器を使用してみたい方は大手のジムの利用を検討することをおすすめします。


ジムに携わるスタッフやトレーナー

大手のジムではスタッフやトレーナーが充実しており、困ったときに対応してもらえたり、細かいアドバイスをもらえたりします。

ダイエットや理想の体型作りなど、個々の目標に応じた運動メニューをトレーナーが考えてくれるところもあり、速く的確に自分の目標に近づくことができます。

また、正しい機器の使い方や、運動のポイントを指導してもらえるため、運動の効果をしっかりと得ることができます。

それに対して安いジムでは、機器を利用できるだけのところが多いため、自分で運動メニューを決めて取り組む必要があります。

上級者のかたで、特にスタッフのサポートを必要としないのであれば、安いジムはお得に通えて利点が多いですが、初心者のかたは、大手のジムに通って、自分に合ったトレーニングメニューや正しい運動の仕方を身につけることをおすすめします。

スタッフやトレーナーの存在は、運動の継続にも大きな影響があります。

運動の効果を実感するためには、最低2か月~半年ほどが必要なため、継続することがとても重要です。

安いジムでは、運動へのモチベーションを自分で保つ必要がありますが、大手のジムでは、トレーナーの励ましや体の変化が実感できる工夫などによって、モチベーションを保つ取り組みをしているところもあります。

安いジムで継続して運動を続けるには、本人の強い意志や、そこで会える仲間との交流といった楽しみが必要です。

自分でモチベーションを保つことが難しいと思うかたにも、大手のジムを利用することをおすすめします。


スポーツ教室の利用について

スポーツ教室の利用について

ジムではさまざまなスポーツ教室を開催しているところもあります。

スポーツ教室は団体で受けるため、個人指導より安価にトレーナーの指導を受けることができます

大人数が対象となるため、自分にぴったりと合った運動は期待できませんが、他の人と一緒に運動することで、モチベーションを保ったり、新しい友達を作ったりすることができるなどの利点があります。

大手のジムでは、教室の内容が豊富で、時間帯も幅広く設定がされているため、かなり自分に合った選択をすることが可能です。

公立のジムでも教室を開催しているところがあります。

価格は大手と比べるととても安く設定されています。

しかし、開催されている教室の種類や時間帯が少ないことが多いため、通える人は限られます。

居住地に近いところで、自分の好みのスポーツ教室が開催されているかたには大きなメリットです。

自分にぴったりと合った運動をしたいかたは、大手ジムのパーソナルトレーニングを選ぶことをおすすめします。

自分の目的や希望に合わせて、それに合った運動メニューを組み立ててくれ、ジムによっては、食事指導をしているところもあるため、速く効果を実感することができます。


まとめ

安いスポーツジムを比較するポイントと大手との違いのまとめ

安いスポーツジムを比較するポイントと大手との違いについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 公立のジムは安く利用できるところが多い
  • 利用時間や設備の新しさ種類などを比較するとよい
  • 自分にぴったり合った運動内容やスタッフのサポートを求める場合は大手ジムを利用する

運動は続けることが大切ですが、続けるためにはそれにかかる費用も重要です。

自分に合ったジムが見つかれば、運動を継続しやすくなります。

運動を始めたばかりでしっかりと指導を受けたいときは大手ジムを利用し、ある程度自分で運動メニューを組み立てられるようになったら安いジムに変えるなど、自分のレベルに合わせて利用するところを変えることがおすすめです。

安いジムと大手のジムのそれぞれの利点と欠点をしっかりと把握し、それらを理解した上でジムを選ぶことが大切です。

 

おすすめパーソナルトレーニングジム

24/7ワークアウト

24/7ワークアウトは完全個室でマンツーマンでレッスンを受けられるパーソナルトレーニングジムです。

トレーナーにも絶対の自信を持っていて、2ヶ月で最高マイナス18kgの実績と安心の全額返金保証制度があります。

食事指導もありますが、3食食べる健康的なダイエットを行っているため、食事制限を厳しくしたくない人も安心です。

駅近の店舗も多く、ライザップよりも安い価格でパーソナルトレーニングを受けたい人は近くに店舗があるかチェックしてみてください。

24/7ワークアウトの店舗を見てみる



ライザップ

結果にコミットする」でおなじみのライザップは、知名度、実績ともにNo1のパーソナルトレーニングジムです。

完全個室のスポーツジムでマンツーマントレーニングができ、毎日メールで食事指導を受けることで短期間のボディメイクを目指します。

価格は高めですが、その分モチベーションを高めることができますし、個室で厳選されたトレーナーの指導を受けることができます。

トレーニングの成果を実感できない場合や、転勤等で通えなくなった場合など、全額返金保証制度がありますので、もしもの時にも安心です。

店舗数も日本トップクラスなので、まずは近くに通える店舗があるかチェックしてみてください。

ライザップの店舗を見てみる



エクスリム

エクスリムは完全個室でパーソナルトレーニングを受けることができ、プライベート感たっぷりの環境で自分にあった筋トレや食事メニューでダイエット、ボディメイクを進めることができます。

食事制限は最低限で、食べながら痩せるのがエクスリムのパーソナルトレーニングメニューの特徴で、無理なく健康的なメニューになっていて脱落することも少なくやり遂げる人が多いのも特徴です。

2か月で体重や体脂肪率などを目標の値まで落としていきますが、トレーニング後も4ヶ月間のアフターフォローがついている点も安心です。

エクスリムの詳細を見てみる



pairs2