スポーツジムで運動する時の眼鏡の選び方

普段用とスポーツジムで運動する時用の眼鏡の特徴は少し違います

普段用の眼鏡をして運動をすると、ずれてきたりなどの理由で怪我の原因になる恐れがあります。

そのため、スポーツジムで運動する時はスポーツ用の眼鏡の装着をおすすめします。

ここでは、スポーツジムで運動する時の眼鏡の選び方について見ていきます。


スポーツジムで運動する時の眼鏡の選び方

スポーツジムで運動する時の眼鏡の選び方

スポーツジムで運動する時の眼鏡の選び方のポイントは、三つあります。


ずれにくい

スポーツジムでは、動き回ってもずれにくい眼鏡が最適です。

耳にかける部分のテンプルにずれにくい素材が使われているものを選ぶことで、汗をかいた時でも快適に運動ができます。

また、テンプルに伸縮性があるものを選ぶことで耳の部分だけではなく、こめかみ部分にフィットしてずれにくくしてくれます。

ソフトラバー素材でできたテンプルは、伸縮性があり、ずれにくいため、おすすめです。


フィット感がある

フィット感がある

スポーツジムで運動する時に使う眼鏡を選ぶ時は、実際に装着をして顔とのフィット感を確かめましょう

スポーツ用の眼鏡のテンプルは伸縮性があるため、こめかみあたりにしっかりフィットする仕様になっています。

しかし、サイズや形などが合わずに、本来のフィット感を感じることができないケースがあります。

また、逆にフィット感がありすぎて長時間装着することで締め付け感を感じることもあります。

ゆるすぎず締めすぎずでちょうど良いフィット感を感じることができる眼鏡を選ぶようにこころがけましょう。


軽い

ずれない素材で作られていたり、フィット感がある眼鏡であっても、重さがあると動いた時にずれやすくなります

そのため、軽量の樹脂や形状記憶合金などを使った素材の眼鏡を選ぶのがポイントです。


まとめ

スポーツジムで運動する時の眼鏡の選び方のまとめ

スポーツジムで運動する時の眼鏡の選び方について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • スポーツジムで使う眼鏡は、動いてもずれにくい素材でできたものがおすすめ
  • スポーツジムで使う眼鏡は、ゆるすぎず締めすぎずのフィット感あるものが最適
  • スポーツジムで使う眼鏡は、かなり動いてもずれにくい軽量素材のものを選ぶこと

スポーツジムで運動をする時にふさわしい眼鏡をすることで、より快適にトレーニングができます。

眼鏡によって運動効果が下がったり、怪我をしたりしないように、ポイントを押さえて眼鏡選びをしましょう。

 

おすすめパーソナルトレーニングジム

24/7ワークアウト

24/7ワークアウトは完全個室でマンツーマンでレッスンを受けられるパーソナルトレーニングジムです。

トレーナーにも絶対の自信を持っていて、2ヶ月で最高マイナス18kgの実績と安心の全額返金保証制度があります。

食事指導もありますが、3食食べる健康的なダイエットを行っているため、食事制限を厳しくしたくない人も安心です。

駅近の店舗も多く、ライザップよりも安い価格でパーソナルトレーニングを受けたい人は近くに店舗があるかチェックしてみてください。

24/7ワークアウトの店舗を見てみる



ライザップ

結果にコミットする」でおなじみのライザップは、知名度、実績ともにNo1のパーソナルトレーニングジムです。

完全個室のスポーツジムでマンツーマントレーニングができ、毎日メールで食事指導を受けることで短期間のボディメイクを目指します。

価格は高めですが、その分モチベーションを高めることができますし、個室で厳選されたトレーナーの指導を受けることができます。

トレーニングの成果を実感できない場合や、転勤等で通えなくなった場合など、全額返金保証制度がありますので、もしもの時にも安心です。

店舗数も日本トップクラスなので、まずは近くに通える店舗があるかチェックしてみてください。

ライザップの店舗を見てみる



エクスリム

エクスリムは完全個室でパーソナルトレーニングを受けることができ、プライベート感たっぷりの環境で自分にあった筋トレや食事メニューでダイエット、ボディメイクを進めることができます。

食事制限は最低限で、食べながら痩せるのがエクスリムのパーソナルトレーニングメニューの特徴で、無理なく健康的なメニューになっていて脱落することも少なくやり遂げる人が多いのも特徴です。

2か月で体重や体脂肪率などを目標の値まで落としていきますが、トレーニング後も4ヶ月間のアフターフォローがついている点も安心です。

エクスリムの詳細を見てみる



pairs2