回数券で通えるスポーツジムとメリット、デメリット

月額料金による会員プランの料金体制をメインにしているスポーツジムが多いため、回数券で通えないと思い込んでいるかたが多いようです。

しかし、最近は回数券を導入しているスポーツジムが増えています。

ここでは、回数券で通えるスポーツジムやメリットとデメリットについて説明します。


回数券で通えるスポーツジム

回数券で通えるスポーツジム

回数券で通えるスポーツジムは、四つあります。

一つ目は、アクトスです。

アクトスは、岐阜県に本社がある全国展開のスポーツクラブです。

東北エリアから東海エリアにかけての店舗数が比較的多く、月額料金が2,700円と安いのもこのエリアです。

店舗によって異なりますが、回数券で通える店舗もあります。特に東北エリアから東海エリアに回数券が使える店舗が、集中している傾向にあります。

回数券の料金についても店舗によって多少異なりますが、相場的には1回の利用で500円です。

アクトスにはスポーツジムだけではなく、スタジオやスイミングプール、リラクゼーションスペースなど様々な施設が完備しています。

二つ目はコナミスポーツです。

コナミスポーツは、業界最大手とも言われている有名なフィットネスクラブです。

忙しい現代人でもスケジュール調整をしながらリーズナブルな料金で通えるように様々な料金プランが用意されています。

非会員向けにスケジュールに空きが出た時に通いたいというかた向けに、回数券販売も行っています。

コナミスポーツの回数券は店舗によって料金が異なりますが、1枚の相場は1,800円から2,300円程度です。

三つ目は、ゴールドジムです。

ゴールドジムは、本格的に体を引き締めたいかたに人気のスポーツジムです。ボディビルダーやアスリートも通っているスポーツジムで有名なため、本格派の会員が多いです。

店舗によって回数券での利用も受け付けており、回数券は1枚2,871円です。

四つ目は、オアシスです。

オアシスは、株式会社東急が経営している大型のスポーツクラブです。スタッフやトレーナーの接客の質や衛生管理などの質が非常に高いため、快適な空間で体を鍛えられます。

月額制の会員プランは3種類のみで、全国の店舗利用や複数店舗利用、1店舗のみ利用で分けられています。それに加えて非会員向けには回数券で利用できるシステムが整えられています。

回数券は少し割高で1枚が3,240円です。


回数券でスポーツジムに通うメリット、デメリット

メリット

メリット

回数券でスポーツジムに通う場合には、メリットもあればデメリットもあります。

回数券でスポーツジムに通う時のメリットは、次の通りです。


無駄な出費を抑えることができる

月額制の場合は通い放題になりますが、あまり通えないかたにとっては無駄な出費になります。

例えば、月額1万円で会員になったとして、1か月に多くても2回程度しか通えない場合は、回数券の方がお得になります。

ただし、スポーツジムによって回数券一枚あたりの料金が違うため、必ずしも無駄な出費を抑えることができるとは限りません。

しかし、利用頻度とのバランスを見ながら比較することをおすすめします。


手続きや縛りがない

回数券での利用は基本的に非会員向けのため、入会の手続きや利用期間の縛りなどがありません。

特にキャンペーンを利用して入会した場合は最低利用期間が設けられているケースが多いため、何らかの事情で通えなくなっても会員料金を満了まで支払う必要があります。

また、会員のような退会手続きが発生しないため、通えなくなった時でも手続きに行く必要がありません。


デメリット

デメリット

回数券でスポーツジムに通う時のデメリットは、次の通りです。


たくさん通うと1回あたりの料金が高い

1か月に何度もスポーツジムに通う場合は、1回ごとに回数券の料金を支払わなければいけないため、料金が割高になります。

多く通うほどお得なのは、通い放題の会員プランです。

月額料金が決まっている中で何度でも通えるプランのため、通うほど1回あたりの利用料金が安くなります。

しかし回数券は1回ごとに料金が発生するため多く通うほど利用料金が高くなり損をします。


強い意志を持って通わなければいけない

月額制の会員プランの場合は、通わなくても料金を支払わなければいけないため、損をしないようにスケジュールを調整して通うかたが多いです。

しかし、回数券の場合は、1回の利用を消費するたびに料金が発生する仕組みのため、結局通えなくなるかたが多いです。

いつでもやめられる環境でもあるため、強い意志を持ち続けるのが大変です。


まとめ

まとめ

回数券で通えるスポーツジムやメリットとデメリットについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 回数券で通えるスポーツジムはアクトスやコナミスポーツをはじめ五つある
  • 回数券で通えるスポーツジムのメリットは無駄な出費がないことと手続きや縛りがないこと
  • 回数券で通えるスポーツジムのデメリットは多く通うと料金が高くなることと強い意志を持ち続けなければいけないこと

ほとんどのスポーツジムが、月額料金による会員プランの料金体制で運営されています。

しかし、忙しい現代人のために回数券の導入を検討しているスポーツジムも増えてきています。

スポーツジムに通いたいけれど忙しくて通えないというかたにこそ、回数券で通えるスポーツジムがおすすめです。

 

おすすめパーソナルトレーニングジム

24/7ワークアウト

24/7ワークアウトは完全個室でマンツーマンでレッスンを受けられるパーソナルトレーニングジムです。

トレーナーにも絶対の自信を持っていて、2ヶ月で最高マイナス18kgの実績と安心の全額返金保証制度があります。

食事指導もありますが、3食食べる健康的なダイエットを行っているため、食事制限を厳しくしたくない人も安心です。

駅近の店舗も多く、ライザップよりも安い価格でパーソナルトレーニングを受けたい人は近くに店舗があるかチェックしてみてください。

24/7ワークアウトの店舗を見てみる



ライザップ

結果にコミットする」でおなじみのライザップは、知名度、実績ともにNo1のパーソナルトレーニングジムです。

完全個室のスポーツジムでマンツーマントレーニングができ、毎日メールで食事指導を受けることで短期間のボディメイクを目指します。

価格は高めですが、その分モチベーションを高めることができますし、個室で厳選されたトレーナーの指導を受けることができます。

トレーニングの成果を実感できない場合や、転勤等で通えなくなった場合など、全額返金保証制度がありますので、もしもの時にも安心です。

店舗数も日本トップクラスなので、まずは近くに通える店舗があるかチェックしてみてください。

ライザップの店舗を見てみる



エクスリム

エクスリムは完全個室でパーソナルトレーニングを受けることができ、プライベート感たっぷりの環境で自分にあった筋トレや食事メニューでダイエット、ボディメイクを進めることができます。

食事制限は最低限で、食べながら痩せるのがエクスリムのパーソナルトレーニングメニューの特徴で、無理なく健康的なメニューになっていて脱落することも少なくやり遂げる人が多いのも特徴です。

2か月で体重や体脂肪率などを目標の値まで落としていきますが、トレーニング後も4ヶ月間のアフターフォローがついている点も安心です。

エクスリムの詳細を見てみる



pairs2