ライザップでトレーニング期間中に食べていいもの、悪いもの

ライザップでは期間内に目標達成するために、筋トレと食事管理を徹底しています。

食事管理では、太りやすい食材に特に注意する必要があります。

ここでは、ライザップでトレーニング期間中に食べていいものと悪いものについて解説していきます。


ライザップでトレーニング期間中に食べていいもの、悪いもの

トレーニング期間中に食べていいもの

トレーニング期間中に食べていいもの

トレーニング期間中に食べていいものは、糖質が少ない肉類や野菜、大豆製品などです。

肉類は鶏むね肉やササミなど、たんぱく質が豊富で糖質がほとんど含まれていないものは食べることができます。

ただし皮は脂肪分がたいへん多いため、取り除くことが大切です。

魚介類も赤身のものを選ぶことが重要です。

野菜類は主に緑黄色野菜を食べることができます。緑黄色野菜は糖質が少ないものが多く、筋肉の合成をサポートするビタミンやミネラルなどの栄養価が高いためです。

大豆製品は豆腐や納豆など、たんぱく質が豊富で糖質が少ないものを食べることができます。

また大豆製品にもビタミンやミネラルが豊富に含まれています。


食べることができる食事メニュー

日々の献立は、糖質や脂質が少なくたんぱく質やビタミン・ミネラルが豊富な食材を中心にメニューを作ることが大切です。

定食タイプでは、カツオのたたきと納豆、ゆで卵、野菜サラダ、味噌汁の組み合わせがおすすめです。

カツオは糖分が少なく動物性たんぱく質が豊富な上、ビタミンやミネラルも多く含まれています。納豆は植物性たんぱく質が多いです。

また卵も動物性たんぱく質が多く含まれる他、栄養バランスが整っている食材です。

さらに緑黄色野菜を使ったサラダで、ビタミン・ミネラルと同時に食物繊維も摂取することができます。

鍋タイプでは、豚肉と野菜を一緒に入れたものがおすすめです。手軽に作ることができ満腹感もあるため、夜中に空腹になる傾向にあるかたにおすすめです。

豚肉は脂質の少ない赤身の肩肉やロースを使います。また野菜類は緑黄色野菜を中心にたっぷり入れることで満腹感を得ることができ、食物繊維もしっかりとることができます。


トレーニング期間中に食べると悪いもの

トレーニング期間中に食べると悪いもの

トレーニング期間中に食べると悪いものは、糖質が多く含まれている食材です。

魚介類や野菜類でも糖質が多いものがあるため注意が必要です。

主食になる白米やパスタは糖質のかたまりのため、食べるのを避けます。

またコーンフレークは栄養バランスは良いですが、糖質が多いため食べないほうが良いです。

コーラやスポーツドリンクも砂糖がたっぷり入っているため飲まないようにします。

糖質と脂質を同時に摂取すると体脂肪になるスピードも速いため、ケーキなどのスイーツも食べないことが大切です。

魚介類が材料の食材には、さつま揚げや魚肉ソーセージなどがあります。しかし練り物には糖質が豊富に含まれています。

また野菜類の中にも、とうもろこしや玉ねぎ、トマトなど糖質が多いものがあるため注意が必要です。

ライザップでは、アルコールは完全に禁止しているわけではありません。

しかし糖質が多く含まれる日本酒やビール、フルーツを使ったカクテルなどは飲まないことが重要です。

アルコールを飲む場合は、糖質がまったく含まれない焼酎やウイスキーにします。ただし、コーラなど糖質が多いジュースで割らないことが大切です。


まとめ

まとめ

ライザップでトレーニング期間中に食べていいものと悪いものについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • トレーニング期間中に食べていいものは、糖質が少ない赤身の肉類や緑黄色野菜、大豆製品など
  • トレーニング期間中に食べると悪いものは、白米やパスタなど糖質が多く含まれている食材
  • とうもろこしや玉ねぎなどの野菜類や練り物も糖質が豊富なため注意が必要

ライザップでは、理想のボディメイクができるように食事管理を徹底しています。

トレーニング期間中に食べていいものは、糖質が少ない赤身の肉類や緑黄色野菜、大豆製品などです。

反対に食べると悪いものには、白米やパスタなど糖質が多く含まれている食材があります。

またとうもろこしや玉ねぎなどの野菜類や練り物も糖質が豊富なため、食材を選ぶ際には注意が必要です。

ライザップの詳細を見てみる

 

おすすめパーソナルトレーニングジム

24/7ワークアウト

24/7ワークアウトは完全個室でマンツーマンでレッスンを受けられるパーソナルトレーニングジムです。

トレーナーにも絶対の自信を持っていて、2ヶ月で最高マイナス18kgの実績と安心の全額返金保証制度があります。

食事指導もありますが、3食食べる健康的なダイエットを行っているため、食事制限を厳しくしたくない人も安心です。

駅近の店舗も多く、ライザップよりも安い価格でパーソナルトレーニングを受けたい人は近くに店舗があるかチェックしてみてください。

24/7ワークアウトの店舗を見てみる



ライザップ

結果にコミットする」でおなじみのライザップは、知名度、実績ともにNo1のパーソナルトレーニングジムです。

完全個室のスポーツジムでマンツーマントレーニングができ、毎日メールで食事指導を受けることで短期間のボディメイクを目指します。

価格は高めですが、その分モチベーションを高めることができますし、個室で厳選されたトレーナーの指導を受けることができます。

トレーニングの成果を実感できない場合や、転勤等で通えなくなった場合など、全額返金保証制度がありますので、もしもの時にも安心です。

店舗数も日本トップクラスなので、まずは近くに通える店舗があるかチェックしてみてください。

ライザップの店舗を見てみる



エクスリム

エクスリムは完全個室でパーソナルトレーニングを受けることができ、プライベート感たっぷりの環境で自分にあった筋トレや食事メニューでダイエット、ボディメイクを進めることができます。

食事制限は最低限で、食べながら痩せるのがエクスリムのパーソナルトレーニングメニューの特徴で、無理なく健康的なメニューになっていて脱落することも少なくやり遂げる人が多いのも特徴です。

2か月で体重や体脂肪率などを目標の値まで落としていきますが、トレーニング後も4ヶ月間のアフターフォローがついている点も安心です。

エクスリムの詳細を見てみる



pairs2