ライザップの返金保証の内容と条件、返金を受けるまでの流れ

ライザップで指導を受けても「本当に痩せることができるか心配」「食事制限に挫折しそう」などと思っているかたは少なくありません。

そのためライザップでは、30日間の全額返金保証制度を設けています。

ここではライザップの返金保証の内容や条件、返金を受けるまでの流れについて解説していきます。


ライザップの返金保証の内容と条件

ライザップの返金保証の内容

ライザップの返金保証の内容

ライザップでは30日間の全額返金保証制度が設けられています。

トレーニングや食事指導の内容に納得いかない時や継続できなくなった時は、どのような理由でも返金してもらうことができる制度です。

たとえば転勤が決まって通えなくなった、家族を介護することになったため続けることができない、予想していた内容と違っていた、仕事が忙しくなったために通う時間がとれないなどの理由でも返金保証は適用されます。


返金保証の条件

ライザップの返金保証には条件が規定されていません。

トレーニング内容に不満でも個人的な理由で通えなくなっても返金してもらうことができます。

以前は返金保証に条件がありましたが、2015年に撤廃されました。

2015年以前は転勤や引越し、仕事の都合、妊娠などの個人的な都合では返金されませんでした。

またトレーニングにおいて、トレーニング日のキャンセルや変更が2回以上あった場合や食事内容の報告をしなかった日が3日以上あった場合も返金保証から除外されました。

さらにライザップの社内の都合で、トレーナーの担当が変更された場合も返金は受け付けられませんでした。

しかしダイエットプログラムの進化や成功者の続出などで、これらの条件はすべてなくなりました。


ライザップで目標を達成するためには

ライザップの返金条件がなくなった理由は、プログラムの完成度に自信があるためです。

返金条件がゆるくなると返金の申請者も多くなるため、経営状態が悪くなることもあります。

しかし、ライザップでは店舗が増加しておりダイエット成功者も増えていることから、プログラムのクオリティがたいへん高いと判断できます。

しかし、会員の中にはなかなか結果が出ないケースもあります。様々な理由がありますが、トレーナーとの相性が良くないことも結果が出ない大きな原因です。

ライザップのトレーナーはアルバイトではなく全員が正社員で、厳しい採用条件や研修を突破してきた一部だけがトレーナーになることができます。

しかしトレーニング指導や食事指導などは人間同士のやり取りのため、相性の問題は一定の割合でどうしても出てきてしまいます。

会員の中には遠慮して相性の良くないトレーナーの指導を受け続けたために、返金保証を利用して結局目標達成ができなかったケースもあります。

返金してもらっても、費やした時間は返ってくることはありません。

ダイエットに成功して目標を達成するためには、トレーナー変更制度を利用することをおすすめします。


ライザップの返金を受けるまでの流れ、返金されないケース

ライザップの返金を受けるまでの流れ

ライザップの返金を受けるまでの流れ

ライザップの返金を受けるためには、プログラム開始から30日以内に手続きをする必要があります。

その際、ライザップの店舗に行って書面で手続きすることで返金してもらうことができます。

30日間全額返金保証制度の手続きに関しては、会則の26条に定められています。

特に電話やFAX、電子メール、その他の手段による手続きには応じることができないと明記されているため注意が必要です。

返金保証があるからといって、電話やメールでは手続きができません。たとえば、引越しが済んで店舗に行けなくなると返金の手続きができなくなります。

そのため引越し前に申請を済ませる必要があります。

引越し後に手続きする場合は、たとえ遠方に住んでいても契約している店舗に行く必要があります。

また、プログラム開始から30日以内に手続きする必要があることにも注意が必要です。

たとえば出張などで30日目をまたぐ時は、出張先から電話やFAXなどで手続きができないため返金保証期間が過ぎてしまいます。

そのため返金の申込みは時間に余裕をもって行うことが大切です。


返金されないケース

返金されないケース

書面以外の方法で手続きをする場合に返金は受け付けられない他、物販の分は返金保証対象外になります。

会則では、ライザップが販売する健康食品などの物品に関しては全額返金の対象外と明記されています。

物品にはプロテインやサプリメントなどがあります。

そのため、返金される金額は物品代金を除く入会金やコース料金になります。


金銭的な不安をやわらげる

返金保証制度が整備されていても決して安くない料金を支払うため、金銭的な不安を抱えるかたは少なくありません。

そのためできるだけ不安を少なくし、トレーニングに集中できる環境をつくることが重要です。

ライザップの支払い方法にはデビットカード払いや銀行振込、分割払いがあります。

デビットカード払いや銀行振込は、一括で入会金やコース料金を支払う必要があります。

分割払いの場合は、最大60回払いを設定することができます。返金保証制度を利用する際は、分割で支払った分が返金されることになります。

またライザップの分割払いは、ローン会社を通さずライザップと直接契約を結ぶ形で行われます。

そのため金利はやや高いですが、頭金や分割回数の設定は担当者と相談することで柔軟に対応してもらうことができます。


まとめ

まとめ

ライザップの返金保証の内容や条件、返金を受けるまでの流れについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • ライザップの30日間全額返金保証制度は、たとえ個人的な理由でも返金してもらうことができる制度
  • ライザップの返金を受けるためには、30日以内に店舗に行き書面で手続きをする必要がある
  • FAXや電子メールでは返金は受け付けられない他、物販の分は返金保証対象外

ライザップでは30日間の全額返金保証制度が設けられています。

現在は返金条件が撤廃され、引越しや仕事で忙しいなどの個人的な理由でも返金してもらうことができます。

返金手続きを行う際は、必ず店舗に行き書面で手続きする必要があります。そのためFAXや電子メールでは返金の申請はできません。

また、プロテインやサプリメントなどの物品代金は返金保証対象外のため注意が必要です。

ライザップの詳細を見てみる

 

おすすめパーソナルトレーニングジム

24/7ワークアウト

24/7ワークアウトは完全個室でマンツーマンでレッスンを受けられるパーソナルトレーニングジムです。

トレーナーにも絶対の自信を持っていて、2ヶ月で最高マイナス18kgの実績と安心の全額返金保証制度があります。

食事指導もありますが、3食食べる健康的なダイエットを行っているため、食事制限を厳しくしたくない人も安心です。

駅近の店舗も多く、ライザップよりも安い価格でパーソナルトレーニングを受けたい人は近くに店舗があるかチェックしてみてください。

24/7ワークアウトの店舗を見てみる



ライザップ

結果にコミットする」でおなじみのライザップは、知名度、実績ともにNo1のパーソナルトレーニングジムです。

完全個室のスポーツジムでマンツーマントレーニングができ、毎日メールで食事指導を受けることで短期間のボディメイクを目指します。

価格は高めですが、その分モチベーションを高めることができますし、個室で厳選されたトレーナーの指導を受けることができます。

トレーニングの成果を実感できない場合や、転勤等で通えなくなった場合など、全額返金保証制度がありますので、もしもの時にも安心です。

店舗数も日本トップクラスなので、まずは近くに通える店舗があるかチェックしてみてください。

ライザップの店舗を見てみる



エクスリム

エクスリムは完全個室でパーソナルトレーニングを受けることができ、プライベート感たっぷりの環境で自分にあった筋トレや食事メニューでダイエット、ボディメイクを進めることができます。

食事制限は最低限で、食べながら痩せるのがエクスリムのパーソナルトレーニングメニューの特徴で、無理なく健康的なメニューになっていて脱落することも少なくやり遂げる人が多いのも特徴です。

2か月で体重や体脂肪率などを目標の値まで落としていきますが、トレーニング後も4ヶ月間のアフターフォローがついている点も安心です。

エクスリムの詳細を見てみる



pairs2