パーソナルトレーニングをする際の服装と注意点

パーソナルトレーニングを受けるときには、その場に合った服装をすることでトレーニングにも集中できます。

ここでは、パーソナルトレーニングをする際の服装と注意点について説明します。


パーソナルトレーニングをする際の服装と注意点

パーソナルトレーニングをする際の服装について

パーソナルトレーニングをする際の服装について

パーソナルトレーニングジムの中には料金の中にジムで利用するもののレンタルも含まれている所も多くあります。

ジムで利用するウェアやシューズなども無料でレンタルできる場合には、準備する必要はありません。

ウェアのレンタルがない所やレンタルがあっても自分のウェアを利用したい場合には、汗をかくことも考えて、通気性の良い服装を心がけましょう。

通気性の良い半そでのTシャツやノースリーブのシャツにショートパンツの服装でトレーニングを行うと動きやすいです。

冬の時期でも、ジムで体を動かすと大量の汗をかくため、半そで半パンで構いません。


パーソナルトレーニングをする際の注意点について

ウェアやシューズなど、ジムで利用するものはすべて借りることができるジムでも、靴下のレンタルは無いところがほとんどです。

靴下は自分で準備して持っていきましょう。くるぶし丈の靴下がおすすめです。

トレーニングでは激しい運動を行うため、靴下は出来るだけ丈夫なものを選びましょう。

底が厚手になっているものは耐久性があり、激しいトレーニングをしても破れることがなく長持ちします。


まとめ

まとめ

パーソナルトレーニングをする際の服装と注意点について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • ジムで利用するウェアやシューズなども無料でレンタルできる場合には、準備する必要はない
  • 通気性の良い半そでのTシャツやノースリーブのシャツにショートパンツの服装がおすすめ
  • 靴下はくるぶし丈で耐久性の良い丈夫なものがおすすめ

パーソナルトレーニングをする際、半そでのTシャツとショートパンツなど丈の短いパンツがおすすめです。

ジムで利用するウェアやシューズなども無料でレンタルできる場合には、準備する必要はありませんが、靴下のレンタルがない所では、忘れずに持っていきましょう。

トレーニング中は摩擦が大きいため、くるぶし丈の丈夫な靴下がおすすめです。

 

おすすめパーソナルトレーニングジム

24/7ワークアウト

24/7ワークアウトは完全個室でマンツーマンでレッスンを受けられるパーソナルトレーニングジムです。

トレーナーにも絶対の自信を持っていて、2ヶ月で最高マイナス18kgの実績と安心の全額返金保証制度があります。

食事指導もありますが、3食食べる健康的なダイエットを行っているため、食事制限を厳しくしたくない人も安心です。

駅近の店舗も多く、ライザップよりも安い価格でパーソナルトレーニングを受けたい人は近くに店舗があるかチェックしてみてください。

24/7ワークアウトの店舗を見てみる



ライザップ

結果にコミットする」でおなじみのライザップは、知名度、実績ともにNo1のパーソナルトレーニングジムです。

完全個室のスポーツジムでマンツーマントレーニングができ、毎日メールで食事指導を受けることで短期間のボディメイクを目指します。

価格は高めですが、その分モチベーションを高めることができますし、個室で厳選されたトレーナーの指導を受けることができます。

トレーニングの成果を実感できない場合や、転勤等で通えなくなった場合など、全額返金保証制度がありますので、もしもの時にも安心です。

店舗数も日本トップクラスなので、まずは近くに通える店舗があるかチェックしてみてください。

ライザップの店舗を見てみる



エクスリム

エクスリムは完全個室でパーソナルトレーニングを受けることができ、プライベート感たっぷりの環境で自分にあった筋トレや食事メニューでダイエット、ボディメイクを進めることができます。

食事制限は最低限で、食べながら痩せるのがエクスリムのパーソナルトレーニングメニューの特徴で、無理なく健康的なメニューになっていて脱落することも少なくやり遂げる人が多いのも特徴です。

2か月で体重や体脂肪率などを目標の値まで落としていきますが、トレーニング後も4ヶ月間のアフターフォローがついている点も安心です。

エクスリムの詳細を見てみる



pairs2