筋トレの消費カロリーはどれくらい?計算方法と主なトレーニングの消費カロリーの目安

筋トレの消費カロリーは、METsであらわすことができます。

METsとはMetabolic Equivalentsの略で、代謝量を示しています。

ここでは、筋トレの消費カロリーはどれくらい?計算方法と主なトレーニングの消費カロリーの目安について説明します。


筋トレの消費カロリーの計算方法

筋トレの消費カロリーの計算方法

筋トレの消費カロリーの計算方法は代謝量であるMETsで表します。

自分が運動をすることで消費されるカロリーを計算する場合、METs×体重(kg)×時間×1.05で消費カロリーを求めることができます。

たとえば、体重50kgの人が1時間バトミントンをする場合の計算式を表すとします。

バトミントンは4.5METsです。

4.5METs×50kg×1×1.05で236.25 kcal

体重50 kgの人が30分間ストレッチをした場合を表すと、ストレッチは2.5METsのため2.5METs × 50 kg×0.5 × 1.05で65.625 kcalになります。


主な筋トレメニューの消費カロリーの目安、ランニングとの痩せやすさの比較

主な筋トレメニューの消費カロリーの目安

主な筋トレメニューの消費カロリーの目安

主な筋トレメニューの消費カロリーを体重50キロのかたが30分間トレーニングしたとして計算をします。


スクワット

スクワットは筋トレの中でも定番のトレーニングです。

スクワットは5.0METsです。

5.0METs×50kg×0.5×1.05=131.25 kcal


クランチ

クランチは3.5METsです。

3.5METs×50kg×0.5×1.05=91.875 kcal


チェストプレス

チェストプレスは3.8METsです。

3.8METs×50kg×0.5×1.05=99.75 kcal


ローイング

重量を使った背中のトレーニングです。

ローイングは5.0METsです。

5.0METs×50kg×0.5×1.05=131.25 kcal


痩せやすさの比較

筋トレは重量を使うローイングとスクワットは体の負担が大きいだけ消費カロリーも大きいです。

クランチやチェストプレスは軽度の筋トレになるため、スクワットと比べると消費カロリーが低くなります。

しかし、筋トレを行って体を引き締めるためには、バランスよく筋肉をつけて様々な筋肉を使うことができるトレーニングを行うことでスタイルアップが叶います。


ランニングとの痩せやすさの比較

ランニングとの痩せやすさの比較

ランニングの消費カロリーの計算では速度によってMETsが異なります。

時速6キロは4.0METs、時速8キロは8.0METsです。

体重50キロの人が時速8キロのジョギングを30分行ったとすると8.0METs×50kg×0.5×1.05で210 kcalを消費します。

主な筋トレとランニングを比較してもランニングの方が消費カロリーが多く、痩せやすいことが分かります。

ランニングは速度が早ければ早いほど消費カロリーは大きくなりますが、早く走っても長い距離を走ることはむずかしくなってしまいます。

ゆっくりの速度でも長い距離を走ることで消費カロリーを多くすることがおすすめです。

また筋トレやランニングをする際は、日中の代謝が上がっている時がおすすめです。

お昼から夕方にかけての時間帯に消費カロリーが多い運動を行うと脂肪燃焼が効率よく行われるため、ダイエットしやすいです。


まとめ

まとめ

筋トレの消費カロリーはどれくらい?計算方法と主なトレーニングの消費カロリーの目安について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 筋トレの消費カロリーの計算方法は代謝量であるMETsで表す
  • スクワットは筋トレの中でも定番のトレーニングで5.0METs
  • ランニングの消費カロリーの計算では速度によってMETsが異なり時速8キロは8.0METs

筋トレの消費カロリーの計算方法は代謝量であるMETsで表すことができ、計算式はMETs×体重(kg)×時間×1.05です。

筋トレの中でも定番のトレーニングであるスクワットは5.0METsです。

体重50キロのかたが30分間トレーニングしたとすると、5.0METs×50kg×0.5×1.05=131.25 kcalになります。

ランニングの消費カロリーの計算では速度によってMETsが異なります。

時速8キロの場合は8.0METsです。体重50キロのかたが時速8キロで30分間ランニングをした場合は、8.0METs×50kg×0.5×1.05=210 kcalになります。

筋トレとランニングを比べるとランニングの方が痩せやすいことが分かります。

 

おすすめパーソナルトレーニングジム

24/7ワークアウト

24/7ワークアウトは完全個室でマンツーマンでレッスンを受けられるパーソナルトレーニングジムです。

トレーナーにも絶対の自信を持っていて、2ヶ月で最高マイナス18kgの実績と安心の全額返金保証制度があります。

食事指導もありますが、3食食べる健康的なダイエットを行っているため、食事制限を厳しくしたくない人も安心です。

駅近の店舗も多く、ライザップよりも安い価格でパーソナルトレーニングを受けたい人は近くに店舗があるかチェックしてみてください。

24/7ワークアウトの店舗を見てみる



ライザップ

結果にコミットする」でおなじみのライザップは、知名度、実績ともにNo1のパーソナルトレーニングジムです。

完全個室のスポーツジムでマンツーマントレーニングができ、毎日メールで食事指導を受けることで短期間のボディメイクを目指します。

価格は高めですが、その分モチベーションを高めることができますし、個室で厳選されたトレーナーの指導を受けることができます。

トレーニングの成果を実感できない場合や、転勤等で通えなくなった場合など、全額返金保証制度がありますので、もしもの時にも安心です。

店舗数も日本トップクラスなので、まずは近くに通える店舗があるかチェックしてみてください。

ライザップの店舗を見てみる



エクスリム

エクスリムは完全個室でパーソナルトレーニングを受けることができ、プライベート感たっぷりの環境で自分にあった筋トレや食事メニューでダイエット、ボディメイクを進めることができます。

食事制限は最低限で、食べながら痩せるのがエクスリムのパーソナルトレーニングメニューの特徴で、無理なく健康的なメニューになっていて脱落することも少なくやり遂げる人が多いのも特徴です。

2か月で体重や体脂肪率などを目標の値まで落としていきますが、トレーニング後も4ヶ月間のアフターフォローがついている点も安心です。

エクスリムの詳細を見てみる



pairs2