ダイエットジム 期間

ダイエットのためにスポーツジムに通うかたが多くいます。

しかし、ダイエットの効果が出ないとやる気が減退して、ジムから足が遠のいてしまいやすいです。

ジム通いでダイエットの効果が出るには、どのくらいの回数や頻度が必要なのか理解すると、目標が設定しやすくモチベーションを保つことにつながります。

また、ジムに通ってもダイエットの効果が出ないと感じるかたには、共通する特徴があります。

ダイエットの効果が出やすいジムの利用方法について、紹介します。


スポーツジムのダイエット効果と結果が出るまでに必要な回数、頻度

ダイエットジム 期間

  • 週に2~4回の頻度が適している

ダイエットを決意した直後はモチベーションも高く、頻繁にジムに通いたくなります。

しかし、ジムに通う回数が多すぎてもダイエットの効果は上がりません。

ダイエットを目的としてジムに通う場合は、週に2~4回の頻度が適しています。

これは、ジムで行う筋トレがダイエットに欠かせないことと関係があります。


筋トレのダイエット効果

筋トレによって体の筋肉量が増えてくると、体全体の基礎代謝量が上がります。

基礎代謝量とは、呼吸食事睡眠といった、あらゆる日常生活の活動において消費されるエネルギー量のことです。

基礎代謝量が増えると、特別な運動をしていない間も多くのエネルギーが消費されるようになるため、痩せやすい体質になります。

筋肉は脂肪よりも重いため、筋トレを始めると体重が増えるかたも多くいますが、多くは一時的なものです。基礎代謝が上がった影響で、しばらく通い続けると体重も落ち始めます。

また、体重を落とすだけでなく、筋肉のついた引き締まった体形を得ることが可能です。


筋肉をつけるには週に2~4回が適している

ダイエット目的のジム通いに適している回数が、週に2~4回なのは、筋肉をつけるために適切な回数のためです。

筋肉をつけるには、筋トレを行った後に筋肉を休める期間を持つことが必要です。

筋トレを行うことで筋線維が壊れますが、人の体には傷ついた部分を修復する機能があり、壊れた筋線維も再生されます。

筋肉が再生されるには、1~3日間の休息期間が必要です。

再生された筋肉は、前よりも強くなります。そのため、筋トレと休息を繰り返すと、筋肉は成長し強くなっていきます。

しかし、休息期間をとらずに毎日筋トレを行うと、筋肉は壊されるばかりになり筋肉は逆に減ってしまいます。

体にも大きな負担をかけることになるため、筋トレのやりすぎは悪影響しかありません。

逆に休息期間が長すぎると、せっかくついた筋肉が落ちてしまい、筋トレの効果を得ることができません。

週に3回以上ジムに通うかたは間隔が短めになるため、毎回、筋トレをする部位を変えることで、しっかり筋肉を修復させることができます。

この方法を実践すると、全身の筋肉をバランスよく鍛えることができるため、より美しい体型に近づけます。


ジム通いによってダイエットの効果が表れる時期

ジム通いによってダイエットの効果が表れる時期は、通う頻度によって異なります。

週に3~4日通っているかたは、1か月くらいで体重が落ち始めます。

そして、2~3ヵ月立つと体のラインが引き締まってきます。

半年後には、周りの人にも気づかれるくらいに体が変わってきます。

1年続けると、理想的なボディラインになることができます。


週に2日通っている人の場合

週に2日通っているかたは、効果が出るまでに上記の2~3倍の期間がかかります。

体重が落ち始めるまでに2~3か月が必要です。

体が引き締まるのに半年が必要で、理想のボディラインを得るためには2~3年の長い期間がかかります。

運動量が少ない分、効果を得るためには、食事の量や内容にも気を配る必要があります。

ジムでのダイエットは、短距離走ではなくマラソンに例えられます。

すぐに効果を得るのではなく、長期的な目標を持って、地道に運動を続けていくことが大切です。


スポーツジムでダイエット効果がないと感じる人の特徴

ダイエットジム 期間

  • ジムに通う頻度や時間、運動の内容が適切ではない
  • 食事に問題がある
  • ダイエットへの取り組み方の意識に問題がある

ジムに通う頻度や時間、運動の内容が適切ではない

スポーツジムに通っているのに痩せないと感じる方には、大きく分けて三つの特徴があります。

一つ目は、ジムに通う頻度や時間、運動の内容が適切ではない場合です。

ジムに通ってダイエットをするには、週に2~4回通って運動を行う必要があります。

週に1回程度ジムに通っても、筋肉はつかないためダイエットになりません。

逆に、毎日何時間も運動をしても筋肉が成長しないためダイエットにはなりません。

ダイエットの効果が出始めるのは、ジム通いを始めて1か月ほど後になります。

短期間で結果を出そうと思っているかたは、ジムでは効果が出ないと思うようです。


筋トレ、ジョギング、エアロビばかりしている

また、ジムで筋トレばかり行うかたやジョギングエアロビクスのみを行うかたも、ジムでのダイエット効果を感じられない場合が多いようです。

筋トレは無酸素運動といわれ、酸素を使わずに筋肉にためておいた糖質をエネルギーに変えて行う運動です。

脂肪を燃焼させる効果は少ないため、筋トレだけでは今ついている脂肪を減らすことはあまり期待できません。

ジョギングやエアロビクスは有酸素運動と呼ばれる種類の運動です。

有酸素運動は、運動開始から10分間は血中の糖質をエネルギーにしますが、その後は血中の脂肪を燃焼しエネルギーとします。

脂肪を減らす効果は無酸素運動より有酸素運動の方が高いのですが、消費カロリーはあまり多くありません。

そのため、有酸素運動だけをしていてもダイエットの効果はあまり感じられません。


無酸素運動と有酸素運動を組み合わせる

無酸素運動と有酸素運動を組み合わせて行うと、ダイエットの効果が大きく上がります。

無酸素運動を行うと脂肪の分解を促す働きを持つ成長ホルモンが分泌されます。

そこに有酸素運動によって酸素を送り込むと、成長ホルモンの活動を活性化させることができ、脂肪の分解が促進され、よりダイエットの効果が高まります。

ジムでの運動の順番は、初めに筋トレを行い、その後に有酸素運動を行うようにしましょう。

時間の目安は、まず筋トレを30分~1時間おこない、その後で有酸素運動を1時間~1時間30分行うくらいがおすすめです。


食事に問題がある

ダイエット

二つ目は食事に問題がある場合です。

食事は運動と同様にダイエットを成功させる大切な要素です。

ジムに通ってもダイエットの効果が感じられないかたは、食べる量が多すぎたり、逆に過度に食事制限をしていたりする可能性があります。

ジムに通って運動をしているから、たくさん食べても大丈夫と考えるかたがいます。

しかし、運動をしていても、食べる量が多ければダイエットはできません。

摂取カロリーが消費カロリーを超えないように、食事の内容や量には気を配ることが必要です。


お菓子をよく食べる人は要注意

また、何気なくスナック菓子などをつまんで食べる癖がある人も要注意です。

気が付かない間に多くのカロリーを摂取していることがあります。

食べ物を口にするときは、きちんと自分の食べる物の内容を意識してしっかりと食べましょう。

意識して食べるとよく噛んで食べることにもつながり、食べ過ぎを防ぐ効果もあります。

運動をがんばったごほうびとしてカロリーの高いものを食べることも控えましょう。

少し体重が落ちたときにも、ごほうびの食事によって成果が台無しになることもあります。

ダイエットのごほうびには、すてきな服が着られるようになることなど、食事とは関係のないもので設定することがおすすめです。


過度な制限も避ける

また、過度に栄養を制限した食事をしていると、筋肉をつけるために必要な栄養が足りなくなるため、筋肉がつきにくくなります。

バランスのとれた食事を適切な量で食べることがダイエットの効果を得るためには必要です。

筋肉を作るタンパク質や傷ついた筋肉の回復に必要なビタミンB群などは積極的に摂るようにしましょう。

ダイエット中は炭水化物を制限した食事にするかたもいます。しかし、炭水化物は体を動かすためのエネルギー源です。

過度に制限すると十分な運動ができなくなるため、毎日きちんと摂取することが大切です。


ダイエットへの取り組み方の意識に問題がある

三つ目はダイエットへの取り組み方の意識に問題がある場合です。

痩せたい気持ちだけでジムに通うと、トレーニングにきちんと取り組めなかったり、なんとなく休んでジム通いの間隔が空き過ぎてしまったりして効果が出にくい傾向にあります。

減らしたい体重や目標の体脂肪を数値化するなどして目標を明確にすることがダイエットを成功させるポイントです。

体重を落とすことが主な目標なのか、体の引き締めが目標なのかによって、運動メニューは変える必要があります。

目標に合わせてトレーナーにメニューを組んでもらうこともおすすめです。

毎回の運動にどのような効果があるのかを知って取り組むと、体の動かし方も変わるため結果の出方も大きくなります。

ただし、体が疲れていたり痛めていたりするときに運動をするとけがをすることにつながります。

筋肉に腫れや痛みがあるときや、動かすと痛い時には治るまで休息をとるようにしましょう。


まとめ

ダイエットジム 期間

スポーツジムのダイエット効果と結果が出るまでに必要な回数、頻度について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • ジム通いでダイエット効果を得るには、週に2~4回通うことが必要
  • 運動の内容だけでなく食事にも気を配る必要がある
  • 目標を明確に定めて、意識をもってトレーニングをする

ダイエットをするためには、長期的な目標を持って、コツコツと運動を継続させることが大切です。

長期的な取り組みは、モチベーションを保ち続けることが成功のポイントになります。

ジム通いのよい点の一つに、自分のほかにも頑張っている人の姿が見られることがあります。

他の人の頑張りは、自分の励みにつながります。

自分だけで目標を目指すのがつらくなったときに、頑張っている人を見てまた自分のやる気を引き出しましょう。

そして、自分がダイエットの目標を達成したときには、あなたが誰かを励ます存在になっていることでしょう。


 

おすすめパーソナルトレーニングジム

24/7ワークアウト

24/7ワークアウトは完全個室でマンツーマンでレッスンを受けられるパーソナルトレーニングジムです。

トレーナーにも絶対の自信を持っていて、2ヶ月で最高マイナス18kgの実績と安心の全額返金保証制度があります。

食事指導もありますが、3食食べる健康的なダイエットを行っているため、食事制限を厳しくしたくない人も安心です。

駅近の店舗も多く、ライザップよりも安い価格でパーソナルトレーニングを受けたい人は近くに店舗があるかチェックしてみてください。

24/7ワークアウトの店舗を見てみる



ライザップ

結果にコミットする」でおなじみのライザップは、知名度、実績ともにNo1のパーソナルトレーニングジムです。

完全個室のスポーツジムでマンツーマントレーニングができ、毎日メールで食事指導を受けることで短期間のボディメイクを目指します。

価格は高めですが、その分モチベーションを高めることができますし、個室で厳選されたトレーナーの指導を受けることができます。

トレーニングの成果を実感できない場合や、転勤等で通えなくなった場合など、全額返金保証制度がありますので、もしもの時にも安心です。

店舗数も日本トップクラスなので、まずは近くに通える店舗があるかチェックしてみてください。

ライザップの店舗を見てみる



エクスリム

エクスリムは完全個室でパーソナルトレーニングを受けることができ、プライベート感たっぷりの環境で自分にあった筋トレや食事メニューでダイエット、ボディメイクを進めることができます。

食事制限は最低限で、食べながら痩せるのがエクスリムのパーソナルトレーニングメニューの特徴で、無理なく健康的なメニューになっていて脱落することも少なくやり遂げる人が多いのも特徴です。

2か月で体重や体脂肪率などを目標の値まで落としていきますが、トレーニング後も4ヶ月間のアフターフォローがついている点も安心です。

エクスリムの詳細を見てみる



pairs2