パーソナルトレーニングを自分で勉強するのに役立つ本

パーソナルトレーニングジムを利用しているかたは年々増えてきていますが、パーソナルトレーニングを自分で学んでいるかたも増えています。

ここでは、パーソナルトレーニングを自分で勉強するのに役立つ本について説明します。


パーソナルトレーニングを自分で勉強するのに役立つ本

パーソナルトレーニングを自分で勉強するのに役立つ本

パーソナルトレーニングを自分で勉強するのに役立つおすすめの本は4冊あります。

一つ目はリカバリーの科学─スポーツパフォーマンス向上のための最新情報です。

パーソナルトレーニングを自分で行う場合、トレーニングを行った後のリカバリーに関しての知識を習得できる本です。

リカバリーの科学─スポーツパフォーマンス向上のための最新情報
Christophe Hausswirth

二つ目はジムに通う人の栄養学です。

スポーツ栄養学の基礎を学ぶことができる本です。

一般のかたでもわかりやすく解説してあるため、初心者にも読みやすくおすすめです。

ジムに通う人の栄養学
岡村浩嗣

三つ目は、筋肉まるわかり大事典です。

正しい筋トレの知識を学ぶことができます。

トレーニングを自分で行うかただけではなく、パーソナルトレーニングを目指しているかたにもおすすめできる本です。

筋肉まるわかり大事典
石井直方

四つ目は自重筋トレ100の基本です。

自分の体レベルに合わせた自重筋トレを習得できる本です。

体のタイプ別の筋トレが写真と詳しい説明で記載されているためわかりやすいです。

自重筋トレ100の基本
比嘉一雄


パーソナルトレーナーを目指す人が読んでいる本

パーソナルトレーナーを目指す人が読んでいる本

パーソナルトレーナーを目指す場合には、パーソナルトレーナーの資格を取得することになりますが、いくつもの資格が様々な団体から出ています。

数ある資格の中でも一番有名なものがNSCA-CPTです。

この資格取得に必要な知識が丸ごと入った本は多くのトレーナーを目指すかたに読まれています。

NSCA-CPTテキスト
(NSCAの公式サイトから購入可能)

パーソナルトレーナーとしての経験と技術力を向上させるためには、もちろん現場を経験することが重要です。

現場での実践に役に立つ情報や知識が豊富に詰まった、日本ホリスティックコンディショニング協会から発行されているパーソナルトレーナー向けの本は、エクササイズやプログラムが多数掲載されている上、コンディションチェックも具体的に掲載されています。

トレーナーを目指すかたに支持されています。

パーソナルトレーナーズバイブル

パーソナルトレーナーを目指すかたの場合、トレーニングをするかたに対してトレーニング法方法を伝えるだけではなく、どうしてこのようなトレーニングをすることが有効であるのかを伝える必要があります。

利用者とトレーナーがコミュニケーションを図り、考え方をきちんと伝えることによってより良いトレーニングをすることができます。

そのためには、コミュニケーション能力の向上や自分の情報を相手に伝える力や説得力が必要です。

パーソナルトレーナーを目指す人が読んでいるおすすめの本は以下の4冊です。

  • 論理的な考え方 伝え方:根拠に基づく正しい議論のために
    狩野 光伸(著)
  • シカゴ・スタイルに学ぶ論理的に考え、書く技術: 世界で通用する20の普遍的メソッド
    吉岡 友治(著)
  • 伝えるための心理統計: 効果量・信頼区間・検定力
    大久保街亜(著)岡田謙介(著)
  • 心理職のためのエビデンス・ベイスト・プラクティス入門―エビデンスを「まなぶ」「つくる」「つかう」
    原田隆之(著)


パーソナルトレーニングを自分で学ぶメリット、デメリット

パーソナルトレーニングを自分で学ぶメリット、デメリット

パーソナルトレーニングを自分で学ぶメリットは二つあります。

一つ目は正しいトレーニング法や食事法が身に付くことです。

パーソナルトレーナーの役割は、エクササイズ指導を行うことですが、健康の維持を目的にするかたからダイエットを目的にするかた、リハビリテーションを目的としたかたなど指導は多岐にわたります。

そのため、パーソナルトレーニングを学ぶことにより、体の状態に応じて行うトレーニングも異なるため、様々なトレーニング方法の知識を習得することができます。

自分の体の状況や目的に応じて、どのようなトレーニングを行うことが最適かわかるため、無駄なトレーニングをすることがなくなります。

二つ目は高いジムを利用しなくて済むことです。

自分でパーソナルトレーニングを学ぶことによって、正しいトレーニング法や食事の知識が身に付くため、わざわざ高額なジムを利用する必要がなくなります。


パーソナルトレーニングを自分で学ぶデメリットについて

自分でパーソナルトレーニングを学ぶことでデメリットもあります。

知識を習得することで、頭が凝り固まってしまう点です。

正しいトレーニング法や食事が身に付きますが、実際にトレーナーとして現場を経験していないため、知識だけが豊富になっている状態です。

自分自身のためのトレーニングに役立てる分には良いですが、周囲のかたに対して自分の知識を当てはめてそのトレーニング法では効率の良いトレーニングができないなどと言ってしまうと反感を買う恐れがあります。


まとめ

まとめ

パーソナルトレーニングを自分で勉強するのに役立つ本について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • スポーツ栄養学の基礎を学ぶことができる本はパーソナルトレーニングを学ぶかたに役立つ
  • パーソナルトレーニングを自分で学ぶと正しいトレーニング法や食事が身に付く
  • トレーニング法を習得すると高いジムに通う必要がなくなる

パーソナルトレーニングを自分で勉強するのに役立つ本の一つに「ジムに通う人の栄養学」があります。この本はスポーツ栄養学の基礎を学ぶことができます。

パーソナルトレーニングを自分で学ぶとトレーニング法や食事法が身に付き、高いジムに通う必要がなくなります。

 

おすすめパーソナルトレーニングジム

24/7ワークアウト

24/7ワークアウトは完全個室でマンツーマンでレッスンを受けられるパーソナルトレーニングジムです。

トレーナーにも絶対の自信を持っていて、2ヶ月で最高マイナス18kgの実績と安心の全額返金保証制度があります。

食事指導もありますが、3食食べる健康的なダイエットを行っているため、食事制限を厳しくしたくない人も安心です。

駅近の店舗も多く、ライザップよりも安い価格でパーソナルトレーニングを受けたい人は近くに店舗があるかチェックしてみてください。

24/7ワークアウトの店舗を見てみる



ライザップ

結果にコミットする」でおなじみのライザップは、知名度、実績ともにNo1のパーソナルトレーニングジムです。

完全個室のスポーツジムでマンツーマントレーニングができ、毎日メールで食事指導を受けることで短期間のボディメイクを目指します。

価格は高めですが、その分モチベーションを高めることができますし、個室で厳選されたトレーナーの指導を受けることができます。

トレーニングの成果を実感できない場合や、転勤等で通えなくなった場合など、全額返金保証制度がありますので、もしもの時にも安心です。

店舗数も日本トップクラスなので、まずは近くに通える店舗があるかチェックしてみてください。

ライザップの店舗を見てみる



エクスリム

エクスリムは完全個室でパーソナルトレーニングを受けることができ、プライベート感たっぷりの環境で自分にあった筋トレや食事メニューでダイエット、ボディメイクを進めることができます。

食事制限は最低限で、食べながら痩せるのがエクスリムのパーソナルトレーニングメニューの特徴で、無理なく健康的なメニューになっていて脱落することも少なくやり遂げる人が多いのも特徴です。

2か月で体重や体脂肪率などを目標の値まで落としていきますが、トレーニング後も4ヶ月間のアフターフォローがついている点も安心です。

エクスリムの詳細を見てみる



pairs2